光秀のまち 肉のまち スイーツのまちをPR

明智光秀 食の祭典と題した「第11回 福知山うまいもの展」が2月8、9の両日、福知山市厚生会館や御霊公園で開かれた。
福知山のスイーツ、土産、料理などを一堂に集めたイベントで3年ぶりに開催。
今回は明智光秀関連商品の展示や大河ドラマ放送記念のラッキープレゼントが当たるスタンプラリーも。御霊公園内では市内飲食店が人気の肉料理や麺料理などを販売した。
福知山観光協会のキャラクター「光秀くんとひろこさん」も会場を訪れ、記念撮影に応じるなどイベントを盛り上げた。

★DSC_7396

★_1210296

★_1210301

★_1210308

★DSC_7352

★DSC_7372

★DSC_7383

★DSC_7416

★DSC_7469

★_1210274

★DSC_7430




トークイベント付き鑑賞券は2/8劇場にて先行発売
2/21公開 日常生活がより丹念に描かれた話題作


2月21日(金)から福知山シネマで公開される映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開記念イベントとして、2月23日(日)、監督の片渕須直さんの来館が決定!
本日、トークイベント付き上映会やパネル展についての記者発表がありました。

原作者、こうの史代さんは福知山在住。
「こうのさんが作った作品を地域の皆さんにもっと興味を持っていただきたい」
「戦争映画ではなく日常作品として、地域の若者が受験や就職、結婚など人生で悩んだとき、そっと寄り添うような特別な作品になってほしい」そんな願いを込めて、全力でPRに取り組みたいと、同館の細川龍作支配人は意気込みを語りました。

こうのさんの強力バックアップで実現したパネル展は2月8日(土)から、同シネマ内「シネマ+プラス」にて。
3年前の前作公開時に展示した関連ポスターやイラストなどのほか、新規イラスト(今回の映画に合わせた登場人物のすずさんとリンさん)や直筆の応援メッセージも展示。漫画、アニメの複製原画など50点以上が並びます。

23日(日)12時50分上映開始の片渕監督のトークイベント付き上映会のチケットは、2月8日午前9時から枚数限定で先行販売(50枚程度)されます。トークイベント終了後には、パンフレット購入者対象に監督によるサイン会も実施。

3年前のトークイベントは反響が大きく市外など遠方からの来場者が多かったため、今回は地元の皆さんにも来ていただきたい、とコメント。地元の高校生を招待する企画も発表されました。

前作は来場者が途切れず、同館で4カ月近く(2017年2月4日~5月26日)上映し、2344人を動員。

新作は、38分の新エピソードを加え、前作を観た人も、初めて本作に触れる人にも届く作品。同館は「できるだけ長く上映を続けたいと話していました。

「地方から映画の灯を消さない」をテーマに、2007年の開館から13年目を迎えた福知山シネマ。
今回の上映をきっかけに、同作品が地域で語り継がれる一作になるよう願っています。


■『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開記念 
 片渕須直監督来館!トークイベント付き上映会
http://www.fukuchiyama-cinema.com/cinemaplusevent.html#2020cc_katasumi2

■日時:2/23(日) 上映開始/12:50(上映後、アフタートーク)イベント終了予定/16:40
■登壇者:片渕須直さん(アニメーション映画監督)、聞き手:志摩敏樹さん(福知山シネマオーナー/映画プロデューサー)
■参加費:福知山シネマ 通常料金にて
■会場:福知山シネマ
■2/8(土)午前9時より、劇場にてチケットの先行販売開始

★DSC_3939
作品紹介のパネルや直筆のイラストなどPRする細川支配人

★DSC_3949
こうのさんの新作色紙には2/3の日付と節分にちなんだイラスト付き

DSC_3953.jpg


可愛いお面にも注目!勇気を持って鬼退治!

福知山市新庄の修斉保育園(福谷加枝園長、149人)で節分行事が開かれた。
ホールに集まり節分の由来を聞いた後、0~5歳児各クラスの自慢の手作りお面や豆入れを先生が紹介。
大きな音を立てて4匹の鬼が登場すると、園児たちはあまりの怖さに泣き出し、先生の周りに身を潜めていた。
年中、年長児の中には、勇気を出して鬼に立ち向かう勇姿も見られた。
自分の中の弱い心と鬼を追い払った園児たちは1年間の健康を祈り、行事を終えた。

★_IMG_48

★IMG_0637

★IMG_0642

★IMG_0655

★IMG_0663

★IMG_0676

★IMG_0679

★IMG_0682

★IMG_0695

★IMG_0698

★IMG_0701

★IMG_0706

★IMG_0709

★IMG_0718

★IMG_0727

★IMG_0735

★IMG_0743

★IMG_0758

★IMG_0760

★IMG_0776

★IMG_0780

★IMG_0782

泣き虫鬼やわがまま鬼。悪い鬼を追い出そう!

福知山市桔梗が丘のコスモス保育園(中嶋守園長、91人)で節分行事が開かれた。
2月生まれの誕生会の後、ホールに金棒を持った2匹の鬼が登場。園児は手作りのお面や豆入れなどを身に着け、鬼退治した。
号泣したり、保育士に抱き付いたりする園児もいたが、子どもたちは元気いっぱい走り回り、歓声をあげながら季節の行事を楽しんでいた。

★DSC_3769

★DSC_3776

★DSC_3782

★DSC_3797

★DSC_3812

★DSC_3808

★DSC_3821

★DSC_3824

★DSC_3842

★DSC_3846

★DSC_3848

★DSC_3862

★DSC_3872

★DSC_3878

★DSC_3883

★DSC_3905

★DSC_3909

★DSC_3917

★DSC_3926

★DSC_3931

ドッジボールで友だちたくさん作ったよ

福知山市スポーツ少年団交流大会が同市和久市町の市民体育館で開かれた。
小学1~3年の低学年の部、小学4~中学2年の高学年の部を合わせて、男女約90人が参加。ドッヂボール大会と体力測定(級位による)があった。

事務局によるチーム編成のため、知らない者同士で最初はぎこちない様子だったが、試合を重ねるにつれ親しくなり、力を合わせて熱戦を繰り広げた。

成仁小学校3年の畑中走太くんは「知らなかった人とも友だちになれて楽しい!来年も参加する」と声を弾ませ、笑顔を見せていた。

優勝は、低学年の部は緑チーム、高学年の部は黄チーム。

★IMG_0368

★IMG_16

★IMG_0346

★IMG_0359

★IMG_0368

★IMG_0385

★IMG_0412

★IMG_0415

★IMG_0440

★IMG_0457

★IMG_0472

★IMG_0487

★IMG_0500

★IMG_0572



最新記事