住宅街に歌声 密にならない音楽ライブ 小谷ヶ丘ベース

「生演奏や中高生の歌声で、近隣住民のみなさんに賑やかな日常を楽しんでもらいたい」と、福知山市東小谷ヶ丘のレンタルスペース、小谷ケ丘ベース(足立ナオタカ.代表)の駐車場で「ゼロ密ストリートライブ」が開かれた。

同施設のヴォーカル教室などに通う、大西花怜さん(12)=桃映中1年=、織田こよみさん(14)=日新中3年=、山口ひよりさん(17)=福知山高3年=が出演。

「三密」を避け、駐車場内に用意した座席の他、自宅の窓や玄関、近くの歩道などから音楽を楽しむスタイルで、約1時間、近隣には賑やかなメロディーが響き渡った。

ギターの弾き語りで2曲披露した山口さんは「春のイベントも中止になり、自粛期間中はほぼ毎日自宅で練習していました。受験生なので、人前での演奏は今日で最後。緊張したけど、久しぶりのライブで楽しかった」と笑顔。

近くに住む藤井元彦さん(51)は会場内で鑑賞。「息子と一緒に来ました。楽しみにしていたいろんな催しが中止になりましたが、今日は屋外で演奏や歌を聴き、親子共にリフレッシュできました」と話していた。

主催した足立さんは、「お互いの距離を取り、マスクも取り、楽しんでほしい」と呼びかけ、自らも同級生ユニット「深田武plus足立ナオタカ.」で出演。今後も開催したい、と話している。

★DSC_6780

★DSC_6752

DSC_6787.jpg

★DSC_6783

DSC_6807.jpg

★DSC_6803

★DSC_6793

★DSC_6868


新型 コンピューター将棋教室 始動

2019年1月、小中学生を対象に「共栄こどもコンピュータ将棋教室」を開講した福知山市篠尾の京都共栄学園。今年2月末以降は休講が続いていたが、6月より再開。若手プロ棋士の研究会でも用いられているというオンライン対局システムを新たに導入し、6月27日にはプロ棋士の宮本広志 五段による指導対局の生実況、オンライン解説会を開催した。
対局システムとオンライン会議システムZoomを併用し、小中学生のメンバーらはプロジェクターやPC画面を通じて宮本五段と顔を見合わせながら、アドバイスを受けた。

参加した吉川遥翔さん(12)=成和中1年=は「通っている川西市の将棋教室も約3カ月半、休講になりました。人と対局するのが好きですが、福知山でもプロの指導を受けられるのは有難い。中学生のうちに四段を取れるよう頑張りたい」とコメント。

教室を担当する同校の数学教諭、山下明彦さん(31)は「対面対局を上回るものはありませんが、このシステムを用いることで、自宅にいながら都心部在住のプロ棋士に直接指導を受けることもできます。オンライン対局の普及を通して、福知山の将棋文化が更に発展し、第2第3の藤井聡太誕生へと繋がれば何よりです」と話している。

教室は、原則、小学4年生~中学3年生が対象。参加費無料。
7月は毎週土曜、午後2時半から4時半までプロ棋士らによるオンライン指導を予定しており、同教室メンバーや同校将棋クラブ部員対象の第1回オンライン将棋大会も開催。
教室への参加希望者は、参加する児童生徒の氏名、性別、学年、連絡先電話番号をメールinfo@kyoei.ed.jpで連絡。

将棋★DSC_6700

将棋DSC_6737

将棋★DSC_6732

将棋★DSC_6734

IMG_0688.jpg

今日より もっといい 明日へ

まちは様々な職種の、
様々な人々の頑張りで動いています。

苦境、我慢は続きますが、
私たちが少しでも前向きな気持ちで
「明日」に向かって進めますように。

そんな願いを込めて7月号表紙を企画しました。

地元のみなさんのご協力を得て完成した
笑顔いっぱいの7月号。

表紙掲載分とは違うオフショットもご覧ください。

2007表紙


●オクムラ楽器さま
★MG_7282

●福知山不動産さま
福知山不動産_

●福知山スイミングスクールさま
福知山スイミング_

●長田野ガスさま
長田野ガス_

●大阪チェーンさま
大阪チェーン

●足立音衛門さま
足立音衛門_

●オートセレクションさま
オートセレクション

●福知山メモリー駅南ホールさま
DSC_2999.jpg

●河守工業さま
★河守工業

●焼肉の天山さま
★IMG_7211

●モスバーガー福知山東野パーク店さま
★IMG_2981

●千代屋さま
☆千代屋_

●たにぎさま
☆たにぎ_

●カタシマさま
☆カタシマ_

●あず木さま
☆あず木_

●ルクレアさま
☆lu-CREA_

●福知山アークホテルさま
☆IMG_7764

●カービューティさま
☆11

●福知山シネマさま
_福知山シネマ_

●レストランあじくらさま
★IMG_7663

●花よりきびだんごさま
★IMG_7701

●ヘアースタジオ 奏さま
★IMG_7347

●福島文進堂さま
_オフハウス

●朝日エアポートサービスさま

以上24店舗、企業さまにご協力いただきました。
ありがとうございました。

 「福運び」スタートから1カ月 地元のみなさんに感謝!

福知山公立大学の学生が市内飲食店のテイクアウト料理を代行配達する「福運び」、このほど事業開始から1カ月を迎えた。

4回生の山元翔吾さん(21)=愛知県出身=が新型コロナの影響で多くの飲食店がテイクアウト料理を増やしていく中、アルバイトが減り、時間のある学生がステイホーム中の消費者に配達するサービスを思いつき、事業化。
現在のメンバーは18人で、注文が入る度に先着で配達希望者を募り、対応している。

スタート時は加盟2店舗だったが、現在は5店舗(柳町・ホアンカン・ビストロq・クーネル・まぃまぃ堂)に拡充。この1カ月間の注文は約60件で、今後は事業の見直しをしながら、高齢者の方にも事業を知っていただき活用してもらえるよう広報するのが目標だ。

山元さんは「減少したバイト収入をまかなうこと以上に、地域のみなさんと関わるという社会経験、プロジェクトを通じて新しい挑戦ができる、というプラスアルファの部分に私たちは意義を感じています。学生が新しく始めることに対して、まちや住民のみなさんは協力的で、受け入れてくださり感謝しています。就職も決まり、最後の1年間は大好きな福知山のために貢献したい」と力強く話している。

注文は(https://forms.gle/ZmQ7XGu7ffDJjySFA

配達時間:午前11時~午後8時
配達料(1回):晴天/300円 雨天/500円(前日までの予約/400円)
配達は店から自転車移動で15分(2・5キロ)圏内
1回の配達は4つまで

IMG_2566.jpg
左から4番目が山元さん

IMG_2764.jpg



光秀公に感謝! ドッコイセの掛け声、初めて御霊神社で

明智光秀の命日とされる6月13日(14日説も有)、福知山踊振興会が光秀の霊をまつる御霊神社(𠮷田明弘宮司)で「福知山踊り」を奉納した。今年40周年を迎えた同振興会が、神社で踊るのは初めて。
踊り手、地方(じかた)を合わせメンバー18人が、丹波を平定した光秀への感謝や、放送休止中の大河ドラマ「麒麟がくる」の早期再開を祈願し、「ドッコイセ」の掛け声を響かせた。イベントの中止や延期が相次ぎ、市内で踊るのは昨秋以来、約7カ月ぶりだという。

同振興会の田村卓巳会長は「イベントで公園内ではよく踊りましたが、意外にも御霊さんでは一度もなく、神社側と相談し光秀公の命日に実現することができました。地元のみなさんと一緒に踊る、ということはかないませんでしたが、今日の踊りを、何らかの形で盆踊りに繋げていけたら」と話した。

雨のため、メンバーや関係者は神社への参拝後、社務所内で踊りを奉納し、拝殿前では記念撮影を行った。

★DSC_4347

★DSC_4344

★DSC_4321

★DSC_4268

★DSC_4229

★DSC_4366

★DSC_4201






最新記事