この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

次回は5月28日 新町商店街でワンダフルな休日を!

 福知山市の新町商店街で定期市「福知山ワンダーマーケット」が開かれた。昨年10月から毎月第4日曜に開催しており、今回で7回目。同実行委員会が主催し、こだわりを持ってものづくりをしている出店者を福知山だけでなく、大阪、兵庫など幅広い地域から集め、日用雑貨やスイーツ、加工食品、野菜など毎回約40店が出店している。

この日は好天にも恵まれ、多くの家族連れらが訪れ、買い物や食べ歩きを満喫。午後1時からは大阪のエンターテイメント楽団「ふたりゴーシュ」のストリートライブがあり、ドラム缶楽器スティールパンとギターのやさしいメロディーが通りに響き渡った。

https://www.facebook.com/FukuchiyamaWonder/


☆DSC_3586

☆DSC_3467

☆DSC_3350

☆DSC_3360

☆DSC_3375

☆DSC_3415

☆DSC_3429

☆DSC_3443

☆DSC_3446

☆DSC_3472

☆DSC_3549

☆DSC_3559

☆DSC_3580

☆DSC_3588

☆DSC_3590

☆DSC_3599

DSC_3607.jpg


音楽で心地よい午後のひとときを
福知山市の成仁地区に住むアマチュアからプロまでの音楽好きが集まる「成仁音楽祭」が同市中坂町の成仁小学校体育館で開かれた。同実行委員会が主催し、今回で2回目。

フルート、チェロ、チェンバロ、尺八、ピアノで4団体がクラシック、ジャズ、ポップスなどさまざまなジャンルの音楽を披露し、日新中学校吹奏楽部2、3年生45人による演奏で締めくくった。

実行委員会代表でフルートを演奏した堀智一さん(44)は「成仁地区には音楽好きが集まっており、地元の人たちに楽しいひとときを過ごして頂きたく企画しました。今後も2年に1度のペースで続けていけたら」と話していた。

☆DSC_3622

☆DSC_3624

☆DSC_3627

☆DSC_3632

☆DSC_3636

☆DSC_3668

☆DSC_3642

☆DSC_3647

☆DSC_3649

☆DSC_3655

☆DSC_3658

☆DSC_3674

☆DSC_3687

☆DSC_3688

集落にまぶしい黄色!スイセンのじゅうたん

過疎、高齢化が進む福知山市夜久野町金尾地区(現在15世帯)で、有志らでつくる「金尾に花を咲かせようの会」が植えたスイセンが見頃を迎えている。
地元を元気にしようと、6年ほど前から使われていない棚田に2万個の球根を植えている。色鮮やかな黄色や白の花弁が棚田9枚、約2.7ヘクタールを埋め尽くすように咲いている。
同地区の自治会長、湯口修さん(72)は「たくさんの人に見てもらい、集落が賑わったら」と期待している。見ごろは4月25日頃まで。

★IMG_1275

★IMG_1278eight="300" />

★IMG_1281

★IMG_1290

★IMG_1303

★IMG_1313

府北部の5市2町をPR

京都府北部5市2町(宮津・舞鶴・福知山・綾部・京丹後市、与謝野・伊根町)をPRし、地域活性化を目的に結成されたアイドルグループ「PARTE PORTE(ぱるてぽるて)」が5月、宮津市で開かれる初ライブに向けて、歌やダンスの練習に励んでいる。4月16日には舞鶴、福知山の両市内で、協賛企業やメディアに向けたお披露目が開かれ、メンバーがコピー曲をオリジナルダンスとともに披露し、今後の活躍を誓った。

「年齢の垣根を越えていくアイドルならば、幅広く北部の地域力をアピールできるのでは」と音楽関係者らで作る運営団体、FING(吉岡正広代表)が、昨秋オーディションを実施。選抜された府北部出身の中学生から社会人のメンバー6人(ERI・MIU・KUREHA・MEGUMI・LILY・CARINCO)で活動する。

リーダーで福知山出身のERIさんは「アイドルは、みんなを笑顔にし、時には感動をくれる。私たち自身も楽しみながら、みなさんを楽しませるグループになりたい」と抱負を語った。

宮津市で撮影したPR動画「のーすきょーときゃらばん!宮津編」をYouTubeにて公開中で、今後、福知山市内のさまざまなイベントへの参加も予定している。

☆DSC_3286
「学園天国」を披露した(福知山市前田の「SoundRATT」 にて)

☆DSC_3228

☆DSC_3230

☆DSC_3234

☆DSC_3243

DSC_3238.jpg

DSC_3272.jpg

☆DSC_3215
支援者らにあいさつする吉岡代表



最新記事