光秀をPR!関連イベントも賑わう 平成最後のお城まつり

第32回福知山お城まつり(同実行委員会主催)が13、14の両日、御霊公園、広小路通りなどを会場に開かれた。
明智光秀が大河ドラマの主人公に決まったことを受け、光秀をテーマにした楽曲のお披露目、大河ドラマのPRブースなどもあり、福知山観光協会のイメージキャラクター、光秀くんとひろこさんも人気を集めていた。

「福知山の偉人総選挙」と題した投票イベントや新聞紙で兜を作るブースもあり、明智家の家紋(桔梗)を身に付けた子どもたちを会場内で多く見かけた。

全国から集まったご当地キャラクターによる催しも両日賑わい、13日は青空の下、各種団体による総勢500人の福知山踊りの大パレードがあり、春の福知山を華やかに盛り上げた。

※福知山城で開かれた光秀忍たま武道大会(14日)はコチラ

☆DSC_0751

☆DSC_0451

☆DSC_0468

★DSC_0470

☆DSC_0477

☆DSC_0482

☆DSC_0501

☆DSC_0690

☆DSC_0695

☆DSC_0703

☆DSC_0739

☆DSC_0775

☆DSC_0785

☆DSC_0812

☆DSC_0817

☆DSC_0822

☆DSC_0835

☆DSC_0897

☆DSC_0908

☆DSC_0940

☆DSC_0960

☆DSC_0979

☆DSC_0991

☆DSC_1003

☆SC_0877

☆DSC_1014

☆DSC_1057

☆DSC_1088

☆DSC_1093

☆DSC_1095

☆DSC_1107

★DSC_0544

★DSC_0595

★DSC_0639

☆DSC_1114

☆DSC_1124

☆DSC_1162

☆DSC_1181

☆DSC_1210

☆DSC_1226

☆DSC_1227

☆DSC_1252

☆DSC_1257

☆DSC_1262

☆DSC_1273

☆DSC_1280

☆DSC_1297

☆DSC_1300

☆DSC_1303

☆DSC_1314

☆DSC_1337

☆DSC_1343

☆DSC_1345

☆DSC_1367

☆DSC_1371

☆DSC_1375

☆DSC_1386

☆DSC_1393

☆DSC_1404

☆DSC_1409

☆DSC_1421

☆DSC_1440

☆DSC_1450

☆DSC_1457

☆DSC_1480

☆DSC_1484

☆DSC_1486

☆DSC_1504

☆DSC_1541

☆DSC_1589

☆DSC_1909

☆DSC_1915

☆DSC_2327

☆DSC_2371

☆DSC_2402

☆DSC_2411

雨の中でも100%勇気!
忍たまが福知山城で修行


福知山城公園周辺で、子どもたちが忍者に扮して、さまざまな忍術修行をするイベント「第18回 光秀忍たま武道大会」が開かれた。福知山を中心に小学2~4年の児童57人が参加。 4、5人ずつのチームに分かれ、紙芝居などで福知山城の歴史を学んだ後、手裏剣、吹き矢、川渡りなどの競技に挑戦した。

途中から雨が激しくなったが、地元大学生を含む約30人の市民ボランティアに支えられ、最後まで競技をやりきった。

☆忍たま-(237)

☆忍たま-(29)

☆忍たま-(53)

☆忍たま-(70)

☆忍たま-(91)

☆忍たま-(115)

☆忍たま-(155)

☆忍たま-(158)

☆忍たま-(186)

忍たま-(221)

☆忍たま-(230)

☆忍たま

IMG_8083.jpg

IMG_8082.jpg

IMG_8081.jpg

IMG_8080.jpg

※一部は提供写真です

可愛いワンちゃん、愛犬家が大集合!

ドッグイベント「Wan’s Game 2019 in Fukuchiyama」が福知山市長田野町の公園で開かれた。
全国から愛犬家たちが集まり、小型犬から大型犬まで80匹がエントリー。レトリーブや障害物競走、50メートル走などの競技があった。参加者の他、観戦者も含めて500人以上が会場を訪れ、犬談義に花を咲かせたり、犬と触れ合ったり、交流を楽しんだ。

主催した「Wan’s Planetふくちやま」の代表、萬代長士さんは「今回は全国からの応募が多数あり、多くの人に来て頂いた。今後は愛犬家だけでなく一般の方がワンちゃんと触れ合う場としてもイベントを広めていきたい」と話していた。

★IMG_7136

★IMG_7137

★IMG_7139

★IMG_7142

★IMG_7149

★IMG_7152

★IMG_7155

★IMG_7159

★IMG_7161

★IMG_7163

★IMG_7166

★IMG_7172

★IMG_7174

★IMG_7175

★IMG_7177

★IMG_7181

★IMG_7188

★IMG_7193

★IMG_7199

★IMG_7206

★IMG_7210

★IMG_7216

★IMG_7220

★IMG_7231

★IMG_7235

★IMG_7242

★IMG_7245

★IMG_7249

★IMG_7260

★IMG_7269

★IMG_7272

★IMG_7288

★IMG_7292

★IMG_7295

★MG_7255

世代をつなぐ稚児行列

福知山市の中央仏教会、中央上仏教会がお釈迦様の誕生日を祝う「花祭り」を行った。
天候にも恵まれ、子どもたちが白象を引きながら成徳寺(西町)を出発し、街中を練り歩くと、愛らしい姿に行きかう人たちは目を細めていた。
法要は高林寺(南本町)で開かれ、子どもたちがお釈迦様に甘茶を注いだ。

駅南町の高見珠花ちゃん(1歳8カ月)の母親は、「自分自身が小さい頃に参加したのを思い出して、娘と参加しました。親子でいい思い出ができました」と喜んでいた。

★IMG_6907

★IMG_6913

★IMG_6914

★IMG_6917

★IMG_6919

★IMG_6924

★IMG_6933

★IMG_6940

★IMG_6942

★IMG_6944

★IMG_6950

★IMG_6954

★IMG_6973

★IMG_6975

★IMG_6984

★IMG_6987

★IMG_6992

★IMG_6993

★IMG_6999

★IMG_7004

★IMG_7013

★IMG_7017

★IMG_7019

★IMG_7026

★IMG_7032

★IMG_7039

★IMG_7046

★IMG_7051

★IMG_7057

★IMG_7066

★IMG_7068

★IMG_7088

★IMG_7099

★IMG_7103

★IMG_7110

★IMG_7122

★IMG_7127

★IMG_7130

★IMG_7132

新時代に向かって、ラジオ体操の大きな「和」広がれ!

福知山市上紺屋で昨年9月に始まった「上紺屋ラジオ体操部」の活動がこのほど8カ月目を迎えた。

健康維持、防災対策を目的に、森下修次さん(63)が発起人となり高齢者を中心に近隣住民6人でスタートしたが、福知山公立大学の学生らも加わり、徐々に人数も増え、現在28人。この日は気温0度近い冷え込みの中、22人が新町文化センターの広場に集合し、身体を暖めた。終了後は各自出席カードにシールを貼り、参加回数が節目を迎えた住民への表彰があり、和やかな雰囲気の中、それぞれが朝のひとときを楽しんでいた。

近くで米穀店を営む小林稔さん(81)、佳子さん(78)夫婦は初回から毎日出席し、先日、出席140回目の表彰を受けた。昨年8月末に体調を崩し、医者に軽い運動などを勧められたという稔さんは「ちょうどいいタイミングでラジオ体操が始まり、数値が良くなったと担当医にもほめられました。朝、みなさんの元気な姿を見て安否確認もでき、生活のリズムも良くなった。この活動が町内だけに留まらず、市内の他地域にも広がってほしい。『令和』の時代も、平和で健康に長生きしたい」とコメント。

この日、初めて参加した長崎県西海市出身の大学2回生、三根楓子さん(19)は「自宅から自転車で約10分かかりましたが、早起きの習慣を付けたくて参加しました。楽しかった。できるだけがんばって続けたい」と笑顔で話していた。

ラジオ体操は土日祝を除く朝7時10分からスタート。大学生が参加することで、体操以外でも高齢者との交流機会が増え、学生主催のイベントに住民らが参加するようになったという。


★SC_9926
この日、130回参加の表彰を受けた2人

★DSC_9855

★DSC_9835

★DSC_9858

★DSC_9862

★DSC_9868

★DSC_9888

★DSC_9897
体操を終え、出席カードにシールを貼る参加者たち

★DSC_9933

★DSC_9943

★DSC_9948

★DSC_9952
今後の活動予定を紹介する森下さん

★DSC_0001

★DSC_0048
大学生が住民らに活動をPR

★DSC_0012
小林さん夫婦が営む米穀店の店頭には過去の表彰グッズが並ぶ。
表彰グッズは森下さんの手作り。

★DSC_9977



最新記事