恒例の酒呑童子祭り、悪天候でもにぎやかに

第26回国民文化祭・京都2011 日本「鬼文化」交流祭典の一つ、大江山酒呑童子祭りが、福知山市大江町河守のKTR大江駅前をメイン会場に開かれた。

あいにくの天候にも関わらず、鬼づくしの催しを多くの家族連れらが楽しんだ。

☆IMG_0426

☆IMG_0409

☆IMG_0411

☆IMG_0417

☆IMG_0420

☆IMG_0428

☆IMG_0441

☆IMG_0467

☆IMG_0478

DSC_0208.jpg

オープニングを飾る書道パフォーマンスに大きな拍手

京都府内で29日、第26回国民文化祭・京都2011が開幕。福知山市大江町では、30日、日本『鬼文化』交流祭典、第11回全国鬼サミットが開かれ、地元小学生や府立福知山高校書道部によるパフォーマンスがオープニングを飾った。

岐阜県可児市の鬼神太鼓演奏に合わせ、書道部員12人が大筆を使い「全国の鬼大江山に集う」という書を完成させると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

終了後、書道部部長の2年、松本佳奈さんは「今日のために、昼休みなどできる時間を全部使い練習してきました。リハーサルと違いハプニングもあったけど、思いっきりできて良かったです」とすがすがしい笑顔を見せた。



DSC_0008_20111030121133.jpg

DSC_0010.jpg

DSC_0013_20111030121133.jpg

DSC_0030.jpg

☆DSC_0026

ミニSL乗車会に長蛇の列

御霊公園及びその周辺で「ミニSLフェスタ in Fukuchiyama」(ミニSLフェスタ実行委主催)が開催された。公園内では1周150mのミニSL乗車会、周辺ではスタンプラリー等の催しが行われた。12回目となる同フェスタにはファンも多く、家族連れで乗車を心待つ長蛇の列が続いた。

昨年も参加した女性からは「新幹線好きな子どもがはしゃいでいた。また来年も来たい」と話し、子どもは「ガタンゴトンとして本物みたいだった。来年も絶対乗りたい。スタンプラリーも楽しかった」と満足そうだった。

ミニSL愛好家(11回参加)の1人は「去年より規模が縮小してしまった事は残念だが、実行委員会や商工会議所の方々が本当に頑張ってくださっているので感謝しています。乗車が終わったお子さんが、親御さんに楽しかったと言っているのを聞くと泣きそうになります」と話していた。


DSC_3344.jpg

DSC_3352.jpg

DSC_3377.jpg

DSC_3381.jpg

DSC_3431_.jpg

DSC_3434.jpg

DSC_3538.jpg

DSC_3552_.jpg

DSC_3657_.jpg

DSC_3683.jpg

スポーツ吹矢でいきいき健康

福知山市民が参加するスポーツ吹矢交流大会(福知山スポーツクラブ主催・岩城一洋会長)が和久市の市民体育館会議室で開催された。

スポーツ吹矢は、6メートル先にある直径24センチの円形の的に向けて、息を吹いて矢を放ち、点数を競うニュースポーツ。「誰でも」「気軽に」楽しめ、呼吸法により様々な健康効果も期待できるという。

参加者たちは呼吸法と集中力で、的をめがけて矢を吹き飛ばしていた。

優勝は、西村典子さん126点、準優勝は村瀬佳代子さん118点。(満点140点)

練習は、第2、4水曜日、午後7時から福知山市民体育館にて。
クラブ会員はスポーツ吹矢の他、ソフトバレーボール、ソフトテニス、水中ウォーキング種目にも参加できる。

問い合わせは福知山スポーツクラブ事務局、0773-22-4657

☆IMG_7366

☆IMG_7365

☆IMG_7359

☆IMG_7346

☆IMG_7328

☆IMG_7370

☆IMG_7375

☆IMG_7376

☆IMG_7379

☆IMG_7320

200以上のブース、家族連れでにぎわう

 第8回北近畿の都「福知山産業フェア」が22、23の両日、猪崎の三段池公園の体育館周辺で開かれた。各企業や団体などの製品展示、飲食店、食料品メーカーによる飲食グルメの販売、試食など200以上のブースが並び、家族連れらでにぎわった。

☆IMG_7104

☆IMG_7114

☆IMG_7121

☆IMG_7129

☆IMG_7137

☆MG_7239

☆IMG_7145

☆IMG_7227

☆IMG_7234

☆IMG_7236

☆IMG_7242

☆IMG_7141

☆IMG_7248



最新記事