歩けなかったからこそ集中できた

福知山市下柳の市治水記念館で、西小谷ヶ丘の宮田正子さん(77)の初めての刺し子展が開かれている。18日まで。

宮田さんは24年前にリウマチを発症し、車いす生活に。そんな時、知人から1枚の刺し子の布巾をもらったことをきっかけに、「歩けなくても手仕事ならできる」と刺し子を始めた。

今まで手掛けた作品は古布をベースに、かばん、おじゃみ(お手玉)、着物など約120点。宮田さんは、「歩けなかったからこそ刺し子に集中できた。楽しい時を過ごせたことに感謝したい」と話している。

☆IMG_3097

☆IMG_3105

☆IMG_3109

☆IMG_3112

☆IMG_3116

☆IMG_3117

☆IMG_3128

☆IMG_3129

☆IMG_3133

☆IMG_3135

☆IMG_3147

クリスマス、お正月を彩るシンビジウム

福知山市猪崎の市都市緑化植物園(赤壁景子園長)で12月17日から、色とりどりの洋ランが並ぶシンビジウム展が始まる。

寒さに強く花も長く楽しめるシンビジウムは、クリスマスやお正月を彩る花として人気が高く、同園では毎年末、展示販売をしている。多彩な品種の中から約40鉢を展示予定で、中には今年初めて入荷したという珍しい色の花も。

同園の職員は「育て方や肥料のやり方などの相談にものります。シンビジウムだけでなく、これからの季節は1年間で最もたくさん温室植物の花が咲く時期。サボテンやランもおすすめ。冬休みにぜひ鑑賞にお越しください」と話している。

シンピジウム展は1月9日まで。水曜休園。入場料は大人310円、小人150円。12月28日から元旦は休園。問い合わせは、同園 0773-22-6617

☆DSC_0007

☆DSC_0029

☆DSC_0002

☆DSC_0021
「小ぶりな鉢が若者に人気です」

☆DSC_0046
多肉植物を料理に見立てた展示。間もなくおせち料理バージョンも登場する。

☆DSC_0040

☆DSC_0057
これから1年で最も美しい時期を迎える温室のラン

デコレーションケーキと野菜スープ作り

福知山市内記の市民会館で、こども料理教室が開かれた。市立中央公民館主催。
小学生13人が参加し、福知山友の会(山下須美子代表)6人の指導のもと、デコレーションケーキと冬の野菜スープを作った。参加した子どもたちは3班に分かれ、スープの材料(カブラ・ニンジン・ブロッコリー・キャベツ・ベーコンなど)を慣れない手付きで切ったり、スポンジケーキに飾り付けをした。

山中珠暉ちゃん(惇明小5年)は、妹の照香ちゃん(同2年)と一緒に参加。「普段あまり料理をしないけど、今日は上手く作れてうれしい」とケーキを前に楽しそうに話していた。

☆IMG_8191

☆IMG_8210

☆IMG_8220

☆IMG_8235

☆IMG_8250

☆IMG_8262

☆IMG_8280

☆IMG_8296

今年はちょっぴり控えめイルミネーション

福知山市のアオイ通り3丁目商店街で、恒例のイルミネーションの点灯が始まり、行き交う人々の目を楽しませている。

通りを活性化したい、と10年以上前から飾りつけを始めたが、節電が求められている今年は、LED電球に刷新。また例年より電飾は少なめにしたという。

同商店街でクリーニング店を営む田中利和さん(73)は「昔と比べるとだんだん人通りも少なくなってきたけど、この時期は足を止めてイルミネーションを眺めてくれる親子連れらも多い。少しでも楽しんでもらえたらうれしい」と話している。

イルミネーションの点灯は午後5時から同8時。12月25日まで。

☆HPDSC_0025

HP☆DSC_0006




由良川河川敷で自転車競技

プロ、アマ選手が参加し、オフロードで行われる自転車競技「関西シクロクロス第4戦」が由良川河川敷音無瀬橋下流で開かれた。関西シクロクロス実行委員会主催。福知山市内などで活動するクラブチーム、グレートアンカーマンが主管。

シクロクロスは、障害物が置かれたり、整備されていない起伏に富んだコースを利用する競技で、関西を中心に、東海や四国などから約340人が参加した。

★IMG_0012

★IMG_0021

★IMG_0102

★IMG_0120

★IMG_0154

★IMG_0159

★IMG_0182

★IMG_0194

★IMG_3092

★福知山IMG_0189







最新記事