今にも動き出しそうな迫力

下荒河の蓮正寺(福山恵純住職)に流木で作った龍が寄贈された。
製作者は近くに住む福山公夫さん(74)で、20年ほど前から干支の動物を作り、
菩提寺である同寺に毎年贈っている。

☆IMG_3836

☆IMG_3837

☆IMG_3842
今回は流木を組み合わせ、牙や背中のヒレを付けたり、口元や細かい所は彫刻
したりして仕上げた。

☆IMG_3849
長さは約2m程で、今にも天に昇る迫力満点の龍は、同寺本堂の玄関に飾られ、
年頭のあいさつに来る人たちを出迎える。

☆IMG_3844
展示は、1月5日頃までを予定している。

練習生ら約40人が華麗な舞い

クラシックバレエ教室・スタジオプルミエール(坂入泰光代表)は中ノの市厚生会館で
クリスマスミニコンサートを開いた。練習生ら約40人が華麗な踊りを見せた。

☆IMG_8790

☆IMG_8794

☆IMG_8803

☆IMG_8822

☆IMG_8870

☆IMG_8878

☆IMG_8867

☆IMG_8863

☆IMG_8886

プルミエールは定期的に発表会を開いているが、ミニコンサート開催は今回が初めて。
ステージでは、ショパンの小曲をバレエ音楽にした「レ・シルフィード」や「眠れる森の美女」
のほか、いろいろな作品のヴァリエーションを披露した。会場に訪れた人たちは華やかな
舞いに大きな拍手を送っていた。

福知山市管弦楽団らが演奏を披露

市厚生会館で年末恒例の「2011“さよなら演奏会”(陸上自衛隊福知山駐屯地、福知山市管弦楽団主催)」が開かれた。たくさんの市民に音楽を楽しんでもらおうと福知山市管弦楽団、福知山自衛隊音楽隊、成美高校吹奏楽部&同部OBが盛りだくさんの曲を披露した。

☆IMG_8734

☆IMG_8718

☆IMG_8712

☆IMG_8736

☆IMG_8707

☆IMG_8742

「AKB48コレクション」、「栄光の架け橋」、「マル・マル・モリ・モリ」、大河ドラマ「江」などを演奏し、詰めかけた多くの市民は馴染みの曲にリズムをとりながら楽しんでいた。

地元のサッカー少年とミニゲームで交流

今安出身の大阪学院大学(4年生)大槻周平さん(21才)が「湘南ベルマーレ(現在J2)」に入団が内定した。

幼少の頃からサッカーをする2人の兄とボール遊びに明け暮れ、小学2年生で修斉サッカースポーツ少年団に入団。成和中学時代は、福知山ジュニアユースクラブに所属後、成美高校を経て同大学に進学、現在に至る。

大槻さんが帰郷しているということで、土の福知山フットボールフィールドに修斉サッカースポーツ少年団の4年生以下の子どもたちを集め、練習会を行った。

☆IMG_3657

☆IMG_3652

☆IMG_3762

大槻さんは「夢を持って、絶対にあきらめないで、一生懸命頑張ることが大切。
僕も、もっともっと上を目指して頑張ります」と力強いメッセージを送った。

☆IMG_3672

☆IMG_3724

☆IMG_3697

☆IMG_3736

☆IMG_3689

修斉時代から高校までずっと一緒にサッカーをしてきた同級生3人も加わり、
大学生4人VS各学年のミニゲームなど楽しく交流した。
身近なJリーガーの誕生で子どもたちの憧れと目標になった。

みどり保育園児たちが劇を披露

駅南ニコニコハウス(社会福祉法人 福知山シルバー 石原万史施設長)でみどり保育園(社会福祉法人 丹陽福祉会 野波洋園長)5歳児20人が同施設利用者48人を前に劇を披露した。

同施設では、クリスマス週間(12/13~19)にちなみ、15日にみどり保育園児たちとの交流が目的で招いた。

園児たちがアイデアを出し合って作ったオリジナルシンデレラストーリーの劇をミュージカルさながらに演じ、利用者らは、園児たちの身振り手振りの演技に目を細め、明るい表情で楽しんでいる様子だった。

☆IMG_8533

☆IMG_8529

☆IMG_8521

☆IMG_8509

☆IMG_8506

☆IMG_8548

☆IMG_8543

☆IMG_8539



最新記事