子連れママらでにぎわう

福知山市観音寺の舟越工業ガレージで、手作り市「ビターオレンジ」が開かれ、小さな子ども連れの主婦らでにぎわっている。会社員の舟越りささん(36)が3年前から年に2回ほど開催しており、今回で8回目。

地元だけでなく全国から計30人の作家が委託出品しており、子ども服や鞄などの布製品や雑貨、アクセサリーなどの他、手作りパンやシフォンケーキも販売している。

同イベントは、6月30日(土)も午前10時から午後4時まで開催する。
ビターオレンジのブログはこちら

☆DSC_0001

☆DSC_0017

☆DSC_0009

☆DSC_0023

☆DSC_0027

☆DSC_0032

みんなで楽しくリズム遊び

福知山市前田の前田児童館(谷内善明館長)で0歳児から就学前の乳幼児を対象にした「なかよしひろば」が開かれ、親子連れ約100人が参加した。同児童館を知ってもらうことを目的に、年2回開催している。

子育て支援をする「おひさまと風の子サロン」のスタッフが講師を務め、参加者たちはリズム遊びや紙芝居、ゲームなどを楽しみ、交流を深めていた。

☆DSC_0098

☆DSC_0143

☆DSC_0060

☆DSC_0078

☆DSC_0093

☆DSC_0120

☆DSC_0140



「手作り市 BitterOrange vol.8」

2012年6月29(金)、30(土)
10:00~16:00
福知山市観音寺254-2
(舟越工業ガレージ内)

雨天決行、駐車場・キッズスペースあります。

今回も全国から30名の作家さんの作品が所狭しと並びます♪

イベントブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/love7orange

デモンストレーションに大きな拍手

華道家元池坊が歴史上の資料「碧山日録」に記されて550年を記念した特別講座が福知山市内記の市民会館大ホールであった。
池坊中央研修学院が主催、池坊福知山支部が主管した。

池坊中央研修学院の濱田茂さんが講師として招かれ、「歴史に刻まれて550年」をテーマにその歴史を解説したり、約10作品のデモンストレーションを行い、いけばなの魅力を紹介した。ワイングラスを使った身近ないけばな作品などもあり、各作品が完成する度に会場は大きな拍手に包まれた。

グランドフィナーレでは、池坊福知山支部青年部の9人が舞台で濱田さんとともにパフォーマンス。映像を織り交ぜた演出で、550年を祝った。

☆DSC_0032

☆DSC_0059

☆DSC_0094

☆DSC_0123

☆DSC_0157

☆DSC_0179

☆DSC_0187

☆DSC_0221

☆DSC_0288

100種1万株のあじさい見ごろ

関西花の寺霊場第一番札所、観音寺(小籔実英住職)であじさいまつりが開かれた。
100種1万株のあじさいが見ごろを迎え、大勢の人が絶え間なく訪れた。午後1時からはハンドベル演奏や住職の法話などがあり、参拝者は熱心に聴き入っていた。

☆IMG_9705

☆IMG_9682

☆IMG_9704

☆IMG_9671

☆IMG_9720

☆IMG_9724





最新記事