成仁、惇明など4チームが準決勝へ

大会5日目。準々決勝4試合が行われ、成仁ジュニアーズ、惇明ホークス、遷喬ジャガーズ、細見フェニックスの4チームが明日の準決勝に駒を進めた。

☆DSC_0008

☆DSC_0019

☆DSC_0022

☆DSC_0026

☆DSC_0030

☆DSC_0038

☆DSC_0043

☆DSC_0076

☆DSC_0079

☆DSC_0117

☆DSC_0136

☆DSC_0143

☆DSC_0149

☆DSC_0153

☆DSC_0188

☆DSC_0190

☆DSC_0193

☆DSC_0200

猛暑の中熱戦続く

大会4日目。市営球場で2回戦4試合が行われ、ベスト8が出揃った。

☆DSC_0001

☆DSC_0009

☆DSC_0015

☆DSC_0029

☆DSC_0048

☆DSC_0054

☆DSC_0078

☆DSC_0087

☆DSC_0104

☆DSC_0101

☆DSC_0146

☆DSC_0158

☆DSC_0163

☆DSC_0172

☆DSC_0202

☆DSC_0210

親子でオリジナルカップ作り

 夏休み親子陶芸教室が福知山市石原の日新地域公民館(小林和之館長)で小学生低学年対象に行われた。三岳の陶芸家、村上浩樹さんの指導のもと、親子15組35人がマイカップ作りに挑戦した。

参加者たちは指先をやさしく使いながら粘土でカップ型を作り、ハートや星形の飾りを付けるなど個性豊かな作品に仕上げ、親子で楽しい時間を過ごした。

☆IMG_1306

☆IMG_1309

☆IMG_1313

☆IMG_1318

☆IMG_1261

☆IMG_1270

☆IMG_1274

☆IMG_1276

☆IMG_1282

☆IMG_1290

学童球児たちの熱い夏、始まる

福知山の学童野球の甲子園と言われる全福知山学童野球大会が市民球場で始まった。24チームが出場し、頂点を目指す。

午前9時から開かれた開会式では、成和中学校吹奏楽部の演奏に合わせて、選手たちは堂々と入場行進。選手宣誓は、成仁ジュニアーズの主将、能登原颯人君がを務めた。



☆DSC_0337

☆DSC_0181

☆DSC_0270

☆DSC_0206

☆DSC_0212

☆DSC_0214

☆DSC_0187

☆DSC_0193

☆DSC_0217

☆DSC_0228

☆DSC_0233

☆DSC_0247

☆DSC_0256

▼選手宣誓(成仁ジュニアーズの能登原主将)

☆DSC_0261

☆DSC_0266

▼いよいよ第1試合が始まります
(カミナリーズ少年野球クラブ 対 飛鳥フェニックス)

☆DSC_0347

☆DSC_0349

☆DSC_0367

☆DSC_0380

☆DSC_0410

☆DSC_0432

☆DSC_0448

☆DSC_0453

猛暑の中、地域の清掃活動

福知山市大江町の大江高校(佐藤優邦校長)・大江中学校(芦田信一校長)で、地域の美化・清掃活動をする「クリーン大作戦」が実施された。近接する両校が交流を図るとともに、日ごろ世話になっている地域にお返しをすることなどが目的。

高校からは各部活の所属生徒とボランティア参加の生徒が約200人。中学校からは全校生徒116人が部活のグループに分かれて、大江駅や五十鈴荘、げん鬼保育園などそれぞれの担当場所で清掃活動を行った。

気温が30度を超える日中の作業だったが、生徒たちは汗だくになりながら熱心に取り組んでいた。

☆IMG_1531

☆IMG_1533

☆IMG_1537

☆IMG_1538

☆IMG_1502

☆IMG_1506

☆IMG_1512

☆IMG_1518

☆IMG_1524

☆IMG_1527



最新記事