各流派が洗練された作品を発表

中丹地域の創造的文化活動の活性化と豊かな地域社会の発展をねらいとする「中丹文化芸術祭」の一環として、9月28,29の両日、福知山市昭和新町の中丹勤労者福祉会館で中丹総合華道展が開かれた。

「花…未来に向って」をテーマに、中丹地域の各流派(池坊・未生・草月・嵯峨御流・華道表現派・未生流中山文甫会)の伝統ある格調高い作品、現代の住環境にふさわしい洗練された作品が展示され、来場者の目を楽しませた。

☆IMG_1435

☆IMG_1413

☆IMG_1405

☆IMG_1400

☆IMG_1395

☆IMG_1392

☆IMG_1411



騎馬隊が下校時の子どもたちをパトロール

秋の全国交通安全運動(9/21~9/30)に合わせ、福知山市畑田の上豊富小学校(井東孝校長、116人)で、福知山署と京都府警平安騎馬隊による交通安全教室が開かれた。

騎馬隊の大文字号と鞍馬号、隊員6人と署員5人が来校。騎馬隊が演技を披露した後、隊員らが正しい道路の横断方法などを指導した。その後、児童らは騎馬隊に見守られ、安全を確認しながら集団下校した。

☆IMG_1381

I☆MG_1383

☆IMG_1379

バスに乗って出かけよう♪

子育てを支援する福知山市中ノ町のNPO法人おひさまと風の子サロンがまちなか循環バスに乗るイベントを開き、9組の親子が参加した。

同市堀今岡のゆらのガーデンに集合し、バスにまつわる歌や絵本を楽しんだ後、バスが到着。子どもたちは少し緊張した面持ちで乗車したが、車窓から見える景色や自動車などを見て大喜びしていた。

参加者たちは約30分間、市内を周遊した後、再びゆらのガーデンで下車。市生活交通課の山中貴史さんから「これを機会に、またバスを利用してほしい」などの話しを聞き、ダンボール製の手作りバスで記念写真を楽しんだ。

※11月号本誌(10/23発行)「子育て応援団」に掲載予定です。

★IMG_1216

★IMG_1242

★IMG_1227

★IMG_1233

★IMG_1240

★IMG_1284

★IMG_1243

★IMG_1262

★IMG_1272

★IMG_1282

★IMG_1318

★IMG_1287

★IMG_1296

★IMG_1310

★IMG_1316

★IMG_1351

★IMG_1321

★IMG_1335

★IMG_1344

★IMG_1350

★IMG_1369

★IMG_1366

おコメ1粒1粒を大切に

福知山市半田の修斉小学校(丸山勇喜校長)で地元の営農組合の協力を得て、5年生68人が稲刈りを行った。
総合学習の一環で、初夏に田植えを行い、実りの秋を迎え収穫の喜びを味わった。

児童たちは、教わった通りに鎌を使い黄金色に実った稲を丁寧に刈り取っていた。また落ちた穂も拾い集め、米1粒1粒を大事にする心がけを学んだ。

収穫した米は、10月末の収穫祭で子どもたちに振る舞われる。

★IMG_7198

★IMG_7141

★IMG_7059

★IMG_7080

★IMG_7096

★IMG_7100

★IMG_7207

★IMG_7182

催し物

▼第8回市民勉強会 子育て教育勉強会

2013年10月9日(水)10:00~12:00

◎会場 中丹勤労者福祉会館1F 第10会議室
◎参加費無料
◎講師 栗山 正樹さん(教育家)大正大学客員教授
※お子さまと一緒でもお越しいただけます。

【問】0773-24-5881(どうする福知山実行委員会 実行委員長:荒川浩司)
http://dousuru.aikotoba.jp/



最新記事