中学生のプレーに歓声

福知山市を中心にした中学生の硬式野球チーム、福知山ボーイズクラブ(島村代表)が福知山市和久市の市営球場で小学6年生を対象にした体験練習会を開いた。市内の学童野球チームから44人が参加し、中学生と一緒にキャッチボール、ノック、フリーバッティングなどを体験した。

3年生によるシートノックのデモンストレーションを見学した児童たちは、「守備がかっこいい」「すごい!」と歓声。硬球の感触を確かめ「最初はボールが怖かったけど、実際にやってみるとなんとか馴染めそう」などと話す選手もいた。

3年生で元主将、藤田光太郎さん(15)=下六レッズ出身=は「新チームは声も出ていい雰囲気で期待しています。ボーイズで大阪のすごい選手とも対戦できて、ライバルを見つけることもできました」と魅力を語り、2年生の新主将、衣川寿稀也さん(14)=夜久野リトルイーグルス出身=は「今日は懐かしい顔ぶれの後輩たちもたくさん来てくれました。1つでも多くの試合ができるようチーム一丸となりたい。いい経験ができるチームです」とアピールしていた。

同クラブは創部26年目で、約300人の卒団生を輩出、親子2代で所属する選手も出ているという。2014年度は福知山を中心に、綾部、市島などの中学校に通う39人が所属している。

問い合わせは、島村代表 090-9714-5851

☆DSC_5507

☆DSC_5428

☆DSC_5493

☆DSC_5495

☆DSC_5523

☆DSC_5525

☆DSC_5463

☆DSC_5456

☆DSC_5444

☆DSC_5478

☆DSC_5579

☆DSC_5572

☆DSC_5568

☆DSC_5541

☆DSC_5593

☆DSC_5626

☆DSC_5622

☆DSC_5613

☆DSC_5599

☆DSC_5636

DSC_5646.jpg

☆DSC_5639

チーム創立30周年を親子で祝う

福知山市の成仁サッカースポーツ少年団が創立30周年を迎え、記念イベントを開催し、親子でサッカーを楽しんだ。

保護者が手作りしたキックボードを目がけてボールを蹴り得点を競うキックターゲットをしたり、保護者やコーチ、OBと対戦。メンバーたちは、役員らで準備したお弁当を食べたりして楽しい1日を過ごした。

★IMG_0725

★IMG_0719

★IMG_0718

★iIM_0745

★IMG_0731

★IMG_0752

★IMG_0750

★IMG_0740

★IMG_0734

★IMG_0761

★IMG_0776

★IMG_0772

★IMG_0770

★IMG_0762

★IMG_0791

★IMG_0819

★IMG_0803

★IMG_0852

キッズリーグに熱い声援

福知山市の4年生以下のサッカーのリーグ戦、キッズリーグが福知山フットボールフィールドで行われた。前日の雨で人工芝のグラウンドは滑りやすくなっていたが、選手たちは熱心にプレーを展開。観戦する保護者も熱い声援を送っていた。

☆IMG_0578

☆IMG_0577

☆IMG_0568

☆IMG_0562

☆IMG_0582

☆IMG_0645

☆IMG_0636

☆IMG_0594

☆IMG_0587

☆IMG_0654

☆IMG_0705

☆IMG_0704

☆IMG_0700

☆IMG_0696

☆IMG_0688

☆IMG_0712

下六が庵我を破り優勝 髙松杯

福知山市内の学童野球チームが参加する髙松杯争奪野球大会が同市夜久野町の夜久野中学校グラウンドなどで開かれた。ドリームスターズが主催。

11年前、川口童夢(現・ドリームスターズ)の当時代表だった髙松茂さん(63)が始めた大会で、例年は7チームが出場している。

今回は、夜久野リトルイーグルス、篠尾少年野球クラブ、庵我少年野球クラブ、飛鳥フェニックス、下六レッズ、ドリームスターズの6チームがエントリー。チームの合併などで、今大会が最後というチームもあり、選手たちは秋晴れの下、元気いっぱいプレーし頂点を目指した。

優勝は、下六レッズ、準優勝は庵我少年野球クラブ。

☆DSC_5172

☆DSC_5165

☆DSC_5158

☆DSC_5154

☆DSC_5174

☆DSC_5270

☆DSC_5248

☆DSC_5231

☆DSC_5225

☆DSC_5289

☆DSC_5197

☆DSC_5195

☆DSC_5190

☆DSC_5189

☆DSC_5207

☆DSC_5314

☆DSC_5302

☆DSC_5300

☆DSC_5297

☆DSC_5355

☆DSC_5350

☆DSC_5378

木の実を使って手作りクリスマスリース

子育てを支援する福知山市中ノ町のNPO法人おひさまと風の子サロンで、木の実を使ってクリスマスリースを作るイベントが開かれ、17組の親子が参加した。

どんぐりを使った楽器作りや絵本の読み聞かせもあり、親子で楽しいひとときを過ごしていた。

※1月号本誌(12/22発行)「子育て応援団」に掲載予定です。



☆DSC_4997

☆DSC_4959

☆DSC_5053

☆DSC_5016

☆DSC_5023

☆DSC_5071

☆DSC_5074

☆DSC_5094

☆DSC_5129

☆DSC_5149



最新記事