ありのままの私を見てね

ディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにした親子ファッションイベント「福知山コレクション」が福知山市広小路通りのまちのばコミュニティスペースで開かれた。楽しいイベントで地元を盛り上げたい、という思いで「福知山子育て教室 わかば(佐金美弥子代表)」が初企画した。

親子の部、小学生の部ともに6組が全身コーディネートした衣装で参加。市内のサロンがヘア、メイクを協力し、プロのカメラマンによる撮影もあった。

参加者たちはステージ上でキャラクターになりきり、テーマソングを歌ったり、ダンスを披露したり自己アピールした。

審査は衣装のオリジナル度、演出、表情の輝き、歩き方などを基準に行われ、来場者もスマートフォンなどで投票。それぞれ上位3組が表彰された。

小学生の部で優勝した桐村信子ちゃん(9)は「アナ雪が大好き。お母さんが刺繍を入れてくれた衣装でエルサになった気分でステージに立ちました。マントを脱ぐとき、風がないのにうまく飛んでくれたのが良かった。(副賞の)USJペアチケットもうれしい」と話し、喜んでいた。

★DSC_2121

★DSC_2175

★DSC_2189

★DSC_2194
★DSC_2349

★DSC_2353

★DSC_2373

★DSC_2377

★DSC_2627

★DSC_2641

★DSC_2645

★DSC_2651

★DSC_2675

★DSC_2684

★DSC_2718

子どもたちが主役のコンサート

福知山市の児童による合唱コンサート「Kids Concert 2014」が福知山市中ノの市厚生会館で開かれた。
子どもたちの無限の可能性を応援する「オンリーワンプロジェクト実行委員会」が昨年に続き、主催した。

今回のテーマは80~90年代のヒットソング。市内の児童が学校の枠を超えて、約60人集結し、9月より合同練習を重ねてきた。

ステージでは、観覧する保護者らが思わず口ずさみたくなるような歌謡曲を子どもたちが元気に歌った。

後半、元大事MANブラザーズバンド ボーカルの立川俊之さんがスペシャルゲストとして登場。「盛り上がろう福知山!」と力強いメッセージを送り、ヒット曲「それが大事」を歌い、子どもたちとコラボした。

★DSC_2216

★DSC_2245

★DSC_2291

★DSC_2330

★DSC_2339

★DSC_2410

★DSC_2437

★DSC_2482

★DSC_2523

★DSC_2589



最新記事