由良川とともに

由良川の治水対策の更なる推進を目指す『由良川「水害に強い地域づくり」推進式典が福知山市大江町の総合会館で開かれた。
国土交通省近畿地方整備局、京都府、由良川治水促進同盟会が主催した。

福知山市など由良川流域では、10年間で3度(平成16、25、26年)の大きな被害を受けており、流域住民が不安を抱えて生活しているが、この3月、宅地嵩上げや輪中堤などが完成。福知山河川国道事務所長から、治水対策の取り組みについて事業経過報告があり、地元美河小学校の児童3人が治水対策への期待を作文で発表した。また福知山高校書道部によるパフォーマンスがあり、生徒たちがダンスを踊りながら巨大な紙に豪快に筆を走らせた。

式典後は駅裏の駐車場でセレモニーが開かれ、地元小学生らがソメイヨシノの記念植樹を行い、げん鬼保育園の園児らが色とりどりの風船を大空に放った。

DSC_3919.jpg

☆DSC_3961

☆DSC_3975

☆DSC_3983

☆DSC_4001

☆DSC_4005

☆DSC_4015

☆DSC_4021

☆DSC_4039

☆DSC_4044

みんなで楽しいお店屋さんごっこ

子育てを支援する福知山市中ノ町のNPO法人おひさまと風の子サロンでお店屋さんごっこを楽しむイベントが開かれ、親子26人が参加した。

会場内にはスタッフが手作りしたドーナツ屋さんやアイスクリーム屋さん、ケーキ屋さん、お弁当屋さんが並び、子どもたちはお金と欲しい商品と交換し、買い物気分を味わった。タンバリンに絵を描いたり、大型絵本の読み聞かせもあった。

☆IMG_1404

☆IMG_1405

☆IMG_1407

☆IMG_1410

☆IMG_1412

☆IMG_1414

☆IMG_1417

☆IMG_1418

☆IMG_1421

☆IMG_1423

☆IMG_1430

☆IMG_1444

☆IMG_1448

☆IMG_1455

☆IMG_1458

☆IMG_1461

☆IMG_1475

☆IMG_1402

 高校生は選手11人、マネージャー2人の計13人。内容に応じて中学生も一緒に練習をしています。
 目標は「府ベスト8!」。毎日厳しい練習に励み、辛い時はみんなで気持ちを盛り上げ、良い雰囲気作りを心掛けています!
 練習以外の時もみんな一緒に過ごす程仲が良く、とても楽しいクラブです。みなさんに応援されるようなチームを目指して頑張っています。



☆集合_共栄バスケ部男子

☆DSC_3734

☆DSC_3772

☆DSC_3836

☆DSC_3847

☆DSC_3859

☆DSC_3864

☆イメージDSC_3884

☆イメージDSC_3893

☆4人集合

☆DSC_3911

動画を見る

2016年初蹴り特集

今年も元気で楽しくサッカーできることを喜び合い、市内各チームの初蹴りが行われた。大好きなサッカーを通して、コーチ・保護者・OBらと学年や年齢を越え、交流を深めるよい機会となった。「1年間ケガなくチームワークを大切に…」などコーチらの激励を受けた後は、愛情たっぷりの豚汁やぜんざいなどを食べて、初蹴りを満喫していた。

【下六SSS】
☆I_0103

☆IMG_0038

☆IMG_0050

☆IMG_0063

☆IMG_0081

☆IMG_0083

☆IMG_0091

☆IMG_0095

☆IMG_0099

☆IMG_0120

☆MG_0021

☆MG_0125


【福知山FC】
☆IMG_9865

☆IMG_9887

☆IMG_9901

☆IMG_9911

☆IMG_9919

☆IMG_9956

☆IMG_9976

【大正】
★IMG_9080

★IMG_9104

★IMG_9108

★IMG_9141

【成仁】
DSC_0019_2016032412455602c.jpg

DSC_0110.jpg

DSC_0117_201603241246175b5.jpg

DSC_0125.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0160.jpg

IMG_2464.jpg

IMG_2491.jpg

IMG_2524.jpg

IMG_2580.jpg

【修斉】
IMG_3464.jpg

IMG_5594.jpg

IMG_8024.jpg

IMG_51171.jpg

IMG_68651.jpg

IMG_1228.jpg

DSC_9934.jpg


着物生地で雛人形作り

お雛様を作るイベントが福知山市内記の市丹波生活衣館で開かれ、16人が参加した。
市内外でものづくりなどの指導をしている下荒河在住の蘆田照代さん(79)が講師を務め、京都友禅の着物生地を使った源氏雛作りをした。
めん棒を顔に見立てるなど細かい作業が多かったが、出来上がった人形に参加者たちは「可愛い」と声をあげ、目を細めていた。

城下町を考える会(大谷勇 世話人代表)が主催する雛祭りを祝うイベント「ふくちの春は雛荒らし」の催しの一つ。大谷さんは「福知山では旧暦に雛祭りを祝う風習がありますが、商店街などで雛人形をオープンにし、みんなで楽しんでいただけるイベントを開催中です。見るだけではなく、いいものを作って、それを教えてあげたいという方々の善意のおかげでこのような機会を持て感謝しています」と話していた。


★DSC_3456

★DSC_3459

★DSC_3464

★DSC_3470

★DSC_3485

★DSC_3490

★DSC_3491

★DSC_3498

★DSC_3505

★DSC_3545

★DSC_3559

★DSC_3570

★DSC_3575

★DSC_3581

★DSC_3582



最新記事