バレーボールにわくわく!福知山のバレー人口 増やしたい!

地元の子どもたちにもっとバレーボールに親しんでもらいたいと、このほど、福知山市内や近隣地域の小学生を対象にした「わくわくバレーボール教室」(岡本真樹代表)が始まった。
大江少女バレーボールクラブ(岩木誉頼監督)が主催し、毎週日曜の午前中、同市字中坂町の成仁小学校体育館で練習しており、5月27日には初心者も含め男女約20人の児童が汗を流した。

指導者の1人で教室設立の発起人でもある大島啓吾さん(31)は「今年に入って成仁小のバレーボールチームが廃部になるなど市内のバレーボールチームは減少傾向。全体でいうと特に20代のメンバーが少ない状況で、指導者不足という連鎖にも陥っています。小学時代にバレーに親しむことで、福知山のバレーボール人口の底上げをしたい」とコメント。みんなで身体を動かしながら、バレーボールを楽しみましょう、と参加を呼び掛けている。
参加費は1回100円。主に、体育館の使用料やボールなどの消耗品の購入にあてるという。
教室の開催日など詳細はこちら


★DSC_1223

★DSC_1216

★DSC_1207

★DSC_1237

★DSC_1255

★DSC_1262

★DSC_1285

★DSC_1295

★DSC_1311

★DSC_1320

★DSC_1329

★DSC_1346

★DSC_1393


お買い物も水遊びも

福知山市堀のフォトスタジオ ファンズ(ゆらのガーデン内)でハンドメイドやリサイクル衣料の手作り市が開かれた。

アクセサリーやヘアピン、小物、財布などの雑貨や子どものリサイクル衣料品など販売の他、スイーツデコ体験会などのワークショップもあり、来場者の人気を集めていた。
当日は天候にも恵まれ、屋外の芝生広場では小さな写真展も開かれ、子どもたちプール遊びに夢中になっていた。

☆IMG_6249

☆IMG_6252

☆IMG_6256

☆IMG_6260

☆IMG_6289

☆IMG_6291

☆IMG_6296

☆IMG_6297

☆MG_6298

カナダから14人 福知山で日本伝統文化を体験

福知山の国際交流団体「ザ・フレンドシップフォース・オブ・京都-福知山」(越後義昭代表)が5月15~21日の1週間、カナダから14人のホームステイを受け入れ、福知山やその近郊の観光スポットを巡った。

フレンドシップフォースは世界中にクラブがある草の根国際交流団体で、今回、カナダ、オンタリオ州のクラブ会員のホームステイを受け入れ、夜久野町で漆塗りの体験をしたり、大江町の日本の鬼の交流博物館を訪れたり、天橋立の観光などをした。

一行は、18日には「市丹波生活衣館」(福知山市内記)を訪れ、着物の歴史を学び、織物体験(コースターなどを製作)、着物の着付けなどを満喫、その後、市役所を表敬訪問し、大橋一夫市長と歓談。市長は「見て、聞いて、食べて、体験して、福知山を存分に楽しんでほしい」などと話し、カナダ代表会員は「(福知山は)すごく素敵な都市で感動している」と喜んでいた。

普段の生活を体験するホームステイでの国際交流は今後も年1回行われる。

☆IMG_5373

☆IMG_5374

☆IMG_5407

☆IMG_5408

☆IMG_5415

☆IMG_5423

☆IMG_5424

☆IMG_5434

☆IMG_5443

☆IMG_5448

☆IMG_5451

☆IMG_5454

☆IMG_5456

☆IMG_5458

☆IMG_5466

☆IMG_5470

☆IMG_5471

☆IMG_5478

IMG_5494.jpg

☆原田紗枝宅で2

☆原田紗枝宅で1

☆DSC_1227

☆DSC_1107

☆DSC_1073


盛況!音楽と手作り市のコラボ

音楽ライブと手作り市が同時に楽しめるイベント「ミュージック & 手作り市 フレンズ」が福知山市堀の福知山サンホテル扇ホールで開かれた。同実行委員会(大槻奈々代表)が主催した。

今回で7回目の開催で、過去最高の400人以上が来場。家族連れも多く、スイーツを味わったり、ワークショップや買い物を満喫していた。ホール内には庭が作られ、自然あふれる空間の中で来場者は様々なジャンルの音楽に酔いしれた。

☆DSC_9252

☆DSC_9257

☆DSC_9366

☆DSC_9263

☆DSC_9268

☆DSC_9269

☆DSC_9271

☆DSC_9273

☆DSC_9278

☆DSC_9285

☆DSC_9244

☆DSC_9297

☆DSC_9298

DSC_9300.jpg

☆DSC_9308

☆DSC_9331

☆DSC_9333

DSC_9336.jpg

☆DSC_9360

☆DSC_9386

☆DSC_9389

☆DSC_9405

☆DSC_9412

☆DSC_9435

☆DSC_9445
主催した大槻さん

泥んこダイビングトライ!

福知山市戸田で、「第4回たんぼラグビーin 京都・福知山」(府ラグビーフットボール協会など主催)が開かれた。
地元だけでなく、全国各地から過去最高の42チーム(330人)がエントリーし、子どもから大人まで、泥まみれになって楕円形のボールを奪い合った。

2年連続で参加した福知山高校ラグビー部2年、大西崚介さん(16)は「通常のラグビーよりキツイですが、ドロドロになってみんなでわいわい楽しめるのが、たんぼラグビーのいいところです」と話していた。

☆DSC_9017

☆DSC_8973

☆DSC_8978

☆DSC_8985

☆DSC_8992

☆DSC_9025

☆DSC_9031

☆DSC_9060

☆DSC_9063

☆DSC_9085

☆DSC_9091

☆DSC_9109

☆DSC_9116

☆DSC_9122

☆DSC_9140

☆DSC_9152

☆DSC_9<a href=

☆DSC_9171

☆DSC_9191

☆DSC_9210

☆DSC_9212




最新記事