青鬼さんも登場! 笑って泣いて 親子でふれあい 

親子で昔ながらの遊びを楽しむイベントが福知山市猪崎の市武道館で開かれた。
福知山市とおひさまと風の子サロンが主催する子育てイベント「おひさまひろば」の行事の1つで142人(大人68人、子ども74人)が参加した。

「なべなべそこぬけ」「おしくらまんじゅう」など昔から伝わる子どもたちの遊びをした後、新聞紙や紙コップ、傘袋などを使った4つの工作コーナーで楽しんだ。

イベント終盤には、青鬼がサプライズで登場。子どもたちは丸めた新聞紙で、一足早い豆まきをして鬼退治。泣き出してしまう子どももいたが、最後は元気に手を振ってみんなで鬼を見送った。

★DSC_3400

★DSC_3409

★DSC_3415

★DSC_3431

★DSC_3440

★DSC_3445

★DSC_3450

★DSC_3459

★DSC_3463

★DSC_3470

★DSC_3478

★DSC_3487

★DSC_3494

★DSC_3498

★DSC_3515

★DSC_3555

★DSC_3569

★DSC_3597

★DSC_3602

★DSC_3632

★DSC_3644

★DSC_3677

★DSC_3682

★DSC_3698

★DSC_3717

★DSC_3728


はなやかに のびやかに 楽しく
歌声よ届け


中ノの市厚生会館で『第39回福知山市合唱祭』が開かれた。
市内で活動しているコーラスグループやさまざまな団体が、おそろいの衣装などで
日頃の成果を披露した。
今年は36団体が参加し、きれいな歌声を響かせていた。

20030126-1.jpg

20030126-2.jpg

20030126-3.jpg

20030126-4.jpg

20030126-6.jpg

20030126-7.jpg

20030126-8.jpg

20030126-9.jpg

20030126-10.jpg

20030126-11.jpg

20030126-12.jpg

20030126-13.jpg

20030126-14.jpg

20030126-15.jpg

20030126-16.jpg

20030126-17.jpg

20030126-18.jpg

20030126-19.jpg

20030126-20.jpg

20030126-5.jpg

20030126-21.jpg

20030126-22.jpg

20030126-23.jpg

20030126-24.jpg

20030126-25.jpg

20030126-26.jpg

20030126-27.jpg

20030126-28.jpg

20030126-29.jpg

集中力と瞬発力で熱戦

第9回福知山百人一首かるた大会(公益社団法人 福知山市文化協会主催)が同市猪崎の市武道館で開催された。
小学生から一般までがエントリーし、3試合の取り札の合計で順位を決定する「ちらし取りの部」に34人、1対1で対戦する「チャレンジの部」には28人が参加。集中力と瞬発力で札を取り合い、熱戦を繰り広げた。

ちらし取りの部では、丹波市立竹田小4年の田中心遥さんが優勝、修斉小5年の麻野千夏さんが準優勝。チャレンジの部(競技かるた)では、成和中1年の足立善都さんが3位入賞した。

大津あきのた会所属の小倉百人一首競技かるたクイーンの本多恭子さんら協会有段者を招待し、華やかな模範試合もあった。

☆DSC_0764

☆DSC_0828

☆DSC_0930

☆DSC_0879

☆DSC_0897

☆DSC_0913

☆DSC_0797

ふるさとに受け継がれる芸術への志 
福知山から高校生2人が入選


福知山市出身で文化勲章を受章(1992年)した日本画家、故 佐藤太清画伯の志を受け継ぐため、高校生や大学生を中心に全国から一般公募を行う「佐藤太清賞公募美術展」(市、市佐藤太清記念美術館主催)の表彰式が1月18日、同市中ノの厚生会館大ホールで開かれた。

今回、絵画の部40点、日本画の部28点が選定され、市内からは絵画の部で入選、入賞した高校生6人が出席した。

食べ物を書くのが好きだという坂井菜月美さん(福知山淑徳高校3年)はラーメンを食べる友人を描いた「晩餐」で「福知山市長賞」を受賞。
古川愛さん(京都共栄高校2年)はいつか行ってみたいと憧れているローマのレストランの外観とその前でたたずむ猫を描いた「ローマの居酒屋」で特選を受賞した。

入賞者たちは大橋一夫市長からクリスタル製の表彰状を受け取り、審査員で佐藤画伯の孫で市佐藤太清記念美術館顧問の安田晴美さんから花束を受け取った。

安田さんは「好きなことを見つけて、何があっても必死になって努力すれば必ず道は開ける」と、生前、佐藤画伯がよく語っていた言葉で受賞者にエールを送った。

美術展は今後、横浜、東京、京都、名古屋会場を巡回する。

☆DSC_0585

☆DSC_0587

☆DSC_0588

☆DSC_0591

☆DSC_0639

☆DSC_0652
受賞者に花束を手渡す安田さん

☆DSC_0696
市長賞の坂井さん(左)と特選の古川さん

☆DSC_0722

☆DSC_0744

☆DSC_0751

☆DSC_0679





▶都市緑化植物園 【問】0773-22-6617

「植物観察会」
2/8(土)9:30~12:00

※2/6(木)までに植物園へ要電話申込
▶マンサクやロウバイ、セツブンソウなど早春に咲く草木を観察します。
どなたでも参加できますが、小学生以下は保護者同伴。

◎持ち物/筆記用具、暖かい服装、天候により雨具 

◎指導/福知山市自然科学協力会員 

2002緑化協会2

2002緑化協会4


「雪割草展」
2/16(日)~3/3(火)

▶雪どけを待ち、木漏れ日の中で愛らしくキラキラと輝くように咲く姿から、
「山の宝石」とも呼ばれる雪割草を約100鉢展示します。

◎入場料/大人330円、小人160円

2002緑化協会3

2002緑化協会1


▶詳しくは植物園ホームページから。

【問】0773-23-6324(福知山市都市緑化協会) ※水曜定休



最新記事