第15回庵我児童館文化祭
子どもも大人も元気よく舞台発表


福知山市猪崎の庵我児童館で恒例の文化祭が開かれた。地域住民ら約350人が訪れ、書道や花など展示作品を鑑賞したり、黒谷和紙を使ったかざぐるま作りなどを楽しんだ。

舞台発表では、同文化祭の実行委員会(本田千秋実行委員長)やコーラスグループ、消防団、少年野球チームの子どもたちらが練習を重ねたダンスや劇、歌を披露し、会場を盛り上げた。

中学1年の橋ゆりえさん(12)は「たくさんの友だちに会えるので、文化祭は毎年、来ています。かざぐるま作りは針金を曲げるのが難しかったけど、うまくできました」と話していた。

5_20101128174240.jpg
かざぐるま作りをする子ども

2_20101128174240.jpg
きれいにできました♪

7_20101128174311.jpg
「こうやって作ってね」

1_20101128174241.jpg
展示作品を見る人たち

8_20101128174311.jpg
ひまわり保育園による太鼓

9_20101128174311.jpg
シルバーコーラスのみなさんの歌

11_20101128174310.jpg
庵我消防団によるダンス(?)

15_20101128174320.jpg
庵我少年野球クラブによるオリジナル劇

14_20101128174310.jpg
主役のもも太郎「4日間、みんなで一生懸命練習しました」

12_20101128174310.jpg
実行委員会によるパフォーマンス

10_20101128180613.jpg
加藤館長による手品

3_20101128174240.jpg
「わた菓子おいしいよ」

4_20101128174240.jpg
カレーライスコーナー

6_20101128174239.jpg
「ラサンカに載せて~!」元気いっぱいの子どもたち



最新記事