小桜道場、5年連続7度目の全国大会へ

5月25日、京都市武道センターにおいて第49回全国道場少年剣道大会府予選会(主催・一般財団法人全日本剣道道場連盟、主管・京都府剣道道場連盟)が行われ、福知山市の小桜道場の小学生が予選リーグを突破し、全国大会への出場権を獲得した。

小学生の部には54チームが出場し、予選会は5人制の団体戦で行われた。
シード権を持つ小桜はNブロックで西部剣道スポーツ少年団(亀岡市)、京都正道館(京都市)、京都常磐野少年剣道部(同)と対戦。西部に3-0、正道館に5-0、常磐野に4-0と失点0で完勝して5年連続7度目の全国大会への出場を決めた。
全国大会は7月29日、日本武道館で開催される。


選手は次のとおり。

先鋒・上月 不動丸さん(惇明小5年)
次鋒・山本 幸来さん(同)
中堅・北島 駿さん(成仁小6年)
副将・立身 一成さん(雀部小6年)
大将・樋口 侑紀さん(惇明小6年)

DSC_0103.jpg




最新記事