7月26・27日、福知山市民球場で

日本女子プロ野球リーグの公式戦(ヴィクトリアシリーズ西地区、第13、14戦)が7月26・27の両日、福知山市和久市の市民球場で開かれる。
福知山での開催は3年ぶり。福知山市出身の植村美奈子選手(21)や福知山成美高校出身の金山亜莉紗選手(19)が所属するウエストフローラがサウスディオーネと対戦する。

「夢を追う女子選手のために、夢の舞台を」という想いからスタートした女子プロ野球リーグは今年で5年目のシーズンを迎え、4チームで戦っている。女子選手の受け皿ができたことにより、創設以来、高校の女子硬式野球部も増加しているという。

植村選手は庵我少年野球クラブ出身。左投げ、左打ちの投手で福知山で開かれた3年前の試合でも登板した。
5月19日、植村選手は編集室を訪れ、地元での試合をPR。試合中(27日)に自身が考案したイベントの開催が決まっているほか、試合終了後には選手のお見送りやカード交換会なども開かれる。

試合開始は14時(会場13時)。福知山市民は割引入場でき、チケットは大人500円、中高生・小学生100円、小学生未満無料。(一般は大人1,000円、中高生500円、小学生300円)

DSC_7596.jpg
5月19日、ラサンカ編集室前でポスターを手に試合をPRする植村選手

植村2

植村

20140602140312472_0001.jpg



最新記事