毎週木曜日はコロッケの日

福知山市東本町の商店街活性化グループ、レモングラス(池田佳代子代表)がスイーツコロッケの販売を始めた。
同グループは福知山動物園の人気者「みわちゃん&うり坊」にちなんでネーミングした「うり坊コロッケ」を約3年前より販売。地元の素材を利用し、毎週木曜日にネギ、バジル味を数量限定で売り出し、予約注文が入るなど人気を集めている。

発売当初、手間がかかることから惜しまれつつメニューから外したというスイーツコロッケ。福知山市が「スイーツのまち」としてPRしていることもあり、今回、再販を決めた。
サツマイモとジャガイモにレモン風味を加えた甘みが特徴で、おやつにもおすすめだという。

店舗には販売開始の午前11時と同時に、揚げたてのスイーツコロッケを目当てに次々客が訪れ、スタッフは大忙し。
商店街にはコロッケに匂いが漂い、にぎやかな声が響いていた。

コロッケはバジル、ネギ、スイーツ各100円。

店舗近くでは、楊貴妃やヒカリなど7種類のメダカの展示も行っている。

問い合わせは0773-23-3138(レモングラス)。

☆DSC_8770

☆DSC_8760

☆DSC_8754

☆DSC_8744

☆DSC_8742

☆DSC_8739



最新記事