異色のコラボ マックハウス駐車場で手作り市

福知山市土師の衣料雑貨店、マックハウス福知山前田店の駐車場で手作り市「楽楽市場」が開かれた。同市茅ノ台で犬用の洋服を手作りしている植田貴子さん(42)が「福知山に笑顔と元気を」というコンセプトで初めて開催。アクセサリーや雑貨、カラーセラピーなど9ブースで11店舗が出店し、親子連れやペット連れの来場者でにぎわった。

きっかけは、今年3月、植田さんが犬用にリメイクするためマックハウスに子ども服を買い付けに行ったこと。同店の西谷直弘店長(32)との会話から、出来上がった商品を見せることになり、その出来栄えを称賛した店長が「ここで販売してみては」と声をかけ、手作り市開催に発展したという。

西谷店長は「当店の駐車スペースでイベントをするのは初めての試み。多くの方に足を運んでもらうことで前田地域の活性化にもつながり、店を知っていただくきっかけにもなる。今後も地域に密着した催しに協力したい」と話し、手作り市の様子を見守っていた。

楽しいことを楽しんでほしいという思いで植田さんが名づけた「楽楽市場」は、1つの出会いから始まり、多くの来場者の笑顔につながった。

☆DSC_0723 

☆DSC_0802
楽楽市場を主催した植田さんとマックハウス福知山前田店の西谷店長

☆DSC_0737

☆DSC_0744

☆DSC_0792

☆DSC_0756

☆DSC_0729

☆DSC_0725



最新記事