プロ野球OB選手が丁寧な指導

福知山市和久市の市民球場で読売巨人軍のOB選手による「さわやか野球教室」が開かれ、福知山市やその近隣地域の学童野球チームの選手ら約150人が参加した。
子どもたちの技術力向上と豊かな心の育成を目的に、読売センター福知山が主催した。

指導したのは、現役時代、主力選手として活躍した吉村禎章さん(野手)、広島カープなどでも活躍した池谷公二郎さん(投手)、ドラフト1位で入団した原俊介さん(捕手)の3人。

参加者たちはポジションごとに分かれて、腰を痛めない基本姿勢、ゴロを捕球するときのステップの踏み方などを教わり、目を輝かせていた。

☆DSC_4885

☆DSC_4895

☆DSC_4906

☆DSC_4914

☆DSC_4917

☆DSC_4931

☆DSC_4948

☆DSC_4950

☆DSC_5009

☆DSC_5013

☆DSC_5025

☆DSC_5037

☆DSC_5049



最新記事