いつもと違う風景が見えるかな?

親子で市内路線バス「まちなか循環バス」に乗るイベントが開かれ、10人が参加した。
「市内路線バス利用促進サポーター事業」の一環として、NPO法人おひさまと風の子サロンが開いた。

福知山市生活交通課によると、市内路線バスの利用者は減少傾向にあり、地域の大切なバス交通をみんなで支え合うため、利用促進を目的とした活動を募集し、随時実施している。

参加者たちは、約30分間、中心市街地をめぐりバスの旅を楽しんだ。

★IMG_3634

★IMG_3643

★IMG_3647

★IMG_3630



最新記事