日々成長する赤ちゃんをかわいく写真に残そう!

赤ちゃんの寝姿を生かした遊び心のある写真「おひるねアート」の撮影会が福知山市駅前の交流プラザふくちやまの会議室で開かれた。福知山市出身で日本おひるねアート協会の認定講師、大前はるかさん(29)=三田市=が1歳くらいまでの赤ちゃんを対象に主催した。

今回はハロウィンと来年の干支(羊)の背景アートや衣装を準備し、衣装を着て寝ころんだ赤ちゃんを母親が撮影した。

厚中町の志賀真奈さんは1歳の長女、咲奈(えみな)ちゃんを連れて参加。「(おひるねアートは)ずっとやってみたかった。自分だけでは準備が大変なので、今日は参加できて良かった。写真は年賀状で使いたい」と話していた。

大前さんによると、福知山での開催は初めてで、キャンセル待ちが出るほどの人気だったという。11月以降も定期的に開催する。

http://www.geocities.jp/ohiruneart_ohmae/2.html

★DSC_8169

DSC_8112.jpg

DSC_8185.jpg

★DSC_8180

★DSC_8146

★DSC_8125



最新記事