アイデアいっぱい 作品に秋の風情

池坊福知山支部青年部(三嶋華奈部長、メンバー19人)の花展が、JR福知山駅北口横の市民交流プラザふくちやま3階で開かれている。10月19日まで。
ツルウメモドキ、リンドウ、ケイトウなど秋の花々を使った華やかな作品約40点が並んでいる。

駅を見渡せる大きな窓の側には、都会のビルをイメージしたという青年部メンバーによる大作を展示。来場者の目を惹きつけている。

三嶋部長は「今年から会場が広くなり、大型の作品を飾ることができるようになりました。駅からも近いので、普段、花展に来られないような方にも足を運んでいただいているようです。自由花だけでなく、伝統的なお生花(しょうか)もあり、趣向を凝らした力作が揃っています」と話し、来場を呼び掛けている。

☆DSC_8521

☆DSC_8503

☆DSC_8536

☆DSC_8539

☆DSC_8549

☆DSC_8557

☆DSC_8559

☆DSC_8569

☆DSC_8582

☆DSC_8586



最新記事