女性医師が女性の悩みに答えます

福知山医師会が主催する「女性医師による女性の悩みにお答えします」シリーズ全5回の第2回が福知山市北本町の市中央保健福祉センターで開かれた。いづみメンタルクリニックの大八木和泉院長が『充実した歳の重ね方』をテーマに講演した。

大八木院長は「認知症は脳の疲れなので、そんなに恐れないで。嫌なことがあっても、良い事が1つでもあれば、それで良い」と自分を労わることの大切さを話した。
講演では『足を大事に』『立つ事、足裏を意識すること』「きれいな空気を吸うこと』の提案と併せて、来場者に簡単に出来る自律訓練法も伝授した。

★IMG_6052

★MIMG_6055



最新記事