安心して安全に暮らせる災害に強い福知山市

『安心して安全に暮らせる災害に強い福知山市』をめざし、消防団員や職員ら約2,000人が参加し、消防出初式が御霊公園や広小路通りなどで開かれた。

幼年消防クラブのパレードでは、はっぴ姿の子どもたちが火の用心を誓い、カラーガード隊の演技に続き、消防車両50台、消防団員ら約800人の分列行進があった。

はしご車による救助訓練も披露され、きびきびした隊員の動きに、会場は大きな歓声や拍手に包まれた。

御霊公園では、はしご車や消防車などの展示があり、消防署のキャラクターたちが子どもたちとの記念撮影に応じ、多くの家族連れで賑わっていた。

DSC_3629.jpg

☆DSC_3462

☆DSC_3484

☆DSC_3494

☆DSC_3498

☆DSC_3523

☆DSC_3581

☆DSC_3587

☆DSC_3593

☆DSC_3599

☆DSC_3603

☆DSC_3609

☆DSC_3627
地元商店街によるもちつきも

☆DSC_3630
由良川で車両30台が一斉放水



最新記事