新春 かるたを楽しもう!

福知山市文化協会主催の「第4回 福知山百人一首かるた大会」が市民交流プラザで開かれ、市内を中心に小学生から一般まで25人が参加した。府かるた協会や大津あきのた会所属の全日本かるた協会有段者が運営協力し、参加者たちが熱戦を繰り広げた。

午前中は4、5人1グループで試合を行い合計枚数を競う「ちらし取り」があり、張りつめた雰囲気の中、並べられた札を取り合った。

主催者は「百人一首には福知山にゆかりのある句もあり、日本古来の遊びに親しんで欲しいという願いを込めて毎年開いています。楽しんでもらえたらうれしい」と話していた。

☆DSC_4109

☆DSC_4094

☆DSC_4114

☆DSC_4093

☆DSC_4180

☆DSC_4202



最新記事