繊細な作品からダイナミックな作品まで

楽しい粘土の世界クレイアート展 第5回これ・なに展「輝」(福知山市・市文化協会主催)が3月27~29の3日間、同市駅前の市民交流プラザふくちやま3階で開かれた。

指導する向山恭子さんの作品、賛同作品を展示する会場と、市内・舞鶴6教室で学ぶ生徒作品・入賞作品を含む会員特別展示の2会場で33人が出展。繊細な作品からダイナミックな大作まで構想から約1年を掛けた力作が揃い、日本昔話をモチーフにした可愛らしい生徒作品も展示された。
会場には体験コーナー、クレイ雑貨の販売、似顔絵コーナーを設け、受付では茶席代わりの「おもてなし」に社会福祉法人パステル(亀岡市)の焼菓子が配られるなど、多くの来場者を楽しませた。

★IMG_0031

★IMG_0034

★IMG_0035

★IMG_0043

★IMG_0046

★IMG_0049

★IMG_0051

★IMG_0053

★IMG_0064

★IMG_0065

★IMG_0066

★IMG_0067

★IMG_0070

★IMG_0073

★IMG_0075

★IMG_0078

★IMG_0087

★IMG_0098

★IMG_0099

★IMG_0103

★IMG_0104



最新記事