「お手伝いしてるか~!」なまはげも登場

2月3日の節分祭を前に、1月29日、かしの木台で子ども会の節分祭が開かれた。

本場秋田から取り寄せたという「なまはげ」の鬼の面を付けた迫力満点の鬼たちが、大きな金棒や木製の魔除け刃物を振りかざしながら登場。和太鼓がドンドンドン鳴り響く中、鬼たちは「お手伝いしてるか!」「元気に外で遊んでいるか?」などと叫び、子どもたちは「鬼は外、福は内」と掛け声をかけ、夜の住宅街を練り歩いた。

この節分祭は、かしの木台では20年以上続く伝統行事となっている。

☆MG_1610

☆IMG_1603

☆IMG_1620

☆IMG_1622

☆IMG_1618

☆IMG_1600



最新記事