エコで経済的!おむつなし育児に挑戦しよう!

おむつなし育児講座が福知山市駅前の市民交流プラザふくちやまで開かれた。子育て教室わかばとおひさまと風の子サロンが共同で主催。0~1歳の部に8組、1~3歳の部に16組の親子が熱心に受講し、情報交換した。

わかば代表の足立幸恵さんが講師を務め、子どもが安心できるよう足が付くおまるを用意したり、牛乳パックなどを利用してステップを作る、トイレに家族の写真を飾る、可愛いトイレットペーパーを使うなど工夫し、トイレが怖いという感覚を取り除いてあげることが大切だと話した。さらに「紙おむつをやめると、エコにつながり、さらに節約になりいいことが盛りだくさん」と訴え、京都市内では広まっているというおむつなし育児を福知山でも広めたいと語った。

また、災害時に活用できるレジ袋とフェイスタオルを使った緊急用おむつの紹介もあった。


☆DSC_0141

☆DSC_0148

☆DSC_0163

☆DSC_0165

☆DSC_0179

☆DSC_0182



最新記事