笑って元気に!

「笑って、楽しくいつまでも元気にくらそう」をテーマに、福知山市内の70~90歳代の男女が参加する『脳いきいき元気教室』(つくしの会主催)が同市土師宮町の松本病院で開かれている。

「笑って集える場所が欲しい」という脳梗塞後遺症患者からの声を受け、2009年、松本病院や多くの職員有志から会場や備品作りなどの支援を受けてスタート。現在は看護師や地域住民ボランティア(「福知山認知症予防の会」リーダー研修修了者)の支援のみで運営している。

看護師による血圧測定の健康チェック後、言葉遊び、手や足を使ったゲーム、合奏などをし、雑談しながらお茶を楽しむ。
参加者からは「ここへ来るとみんなで笑える。お世話してくださる方々がいて有難い」と笑みがこぼれる。

つくしの会代表の横山廣子さんは「いつも運営するボランティアさんの熱意と施設使用の無償提供に支えられています。参加していただいているみなさんの笑顔と『楽しかったよ。また来るよ』の声に後押しされ続けて来られました」と話している。健康に興味のある方はもちろん、参加資格制限はなく、要支援、要介護の方も参加可能で、ボランティアも随時募集している。教室は、2015年11月14日まで、毎月第2、4土曜の13時半~15時半に開いている。問い合わせは、同病院 0773-27-1588まで。

☆IMG_2176

☆IMG_2182

☆IMG_2188

☆IMG_2196



最新記事