100種、1万株 アジサイ競演

丹波あじさい寺として知られる福知山市観音寺の観音寺(小籔実英住職)で、約100種、1万株のアジサイが色付き始めた。同寺によると今年は開花も色付きも例年より早く、花を楽しめるのは6月末頃まで。
6分咲きとなった10日も市内外から多くの参拝者が訪れ、色合いの異なるアジサイが咲き競う境内をゆっくり周回していた。

6月28日午後1時から3時半まであじさいまつりが開かれる。作家で僧侶の家田荘子さんが「一緒に花を咲かせましょう」のテーマで講演をする。歌声広場でギターやマンドリンの演奏、小籔住職による法話もある。

7月5日までは大人350円、中学・高校生200円の拝観料がいる。
(小学生以下は無料)

☆DSC_2215

☆DSC_2219

☆DSC_2234

☆DSC_2238

☆DSC_2252

☆DSC_2256

☆DSC_2258

☆DSC_2271

☆DSC_2273

☆DSC_2276

☆DSC_2292

☆DSC_2318

☆DSC_2331

☆DSC_2339

☆DSC_2346

☆DSC_2352



最新記事