介護予防やコミュニケーションの場に

福知山市猪野々の介護老人施設、岩戸ホームで利用者と地域住民によるクラフト教室が開かれた。
指先を使ったり考えながら製作をする事で介護予防や居場所作り、コミュニケーションの場にしたいと、月2、3回開いている。
参加者は真剣な表情でクラフトバンドを使ったかご作りに取り組み、雑談も楽しんでいた。

教室を担当する同施設の日和美智代さんは「地域の皆さんも利用者さんも出来上がりを楽しみに少しずつレベルアップされています。これからも地域の方々にも貢献できるよう続けていきたい」と話していた。

☆IMG_4906

☆IMG_4911

☆IMG_4919

☆IMG_4921

☆IMG_4922

☆IMG_4933

☆IMG_4936

☆IMG_4939

☆IMG_4944

☆IMG_4946

☆IMG_4949

☆IMG_4954

☆IMG_4960





最新記事