楠堂チャリティJAZZコンサート

東日本大震災で被災した児童たちを福知山に招待する資金確保を目的にしたチャリティジャズコンサートが福知山市駅前の市民交流プラザふくちやまで開かれた。天使の梯子実行委員会 (中山雄子代表)が主催。

同市立原の音楽館・楠堂ピアノカフェでライブを行っている美市川善久さん(ピアノ)、美市川鏡美さん(ボーカル)ら4人が善意でコンサートを引き受け、ジャズの心地よい音色を会場に響かせた。

訪れた市民らは涼しいホール内でゆったりと演奏に耳を傾け、1曲ごとに大きな拍手をおくっていた。

同実行委員は8月19日から4日間、北陵地区や大江山などで「福知山里山学校夏期交流」を開く。中山代表は「被災地の子どもたちの受け入れは今年で3日目となります。昨年、訪れた7人は仲間と助け合いながら大きく成長できました。福島ではまだ避難生活を余儀なくされていますが、福知山を第2の故郷のように想い、今年も楽しみに来てくれるようです」と話している。

☆DSC_7189

☆DSC_7204

☆DSC_7208



最新記事