沈黙の臓器・肝臓を守ろう

福知山市主催の第4回健康教室が、同市内記のハピネス福知山で開かれ、土佐正俊さん(土佐医院 院長)が「肝臓を守ろう」~意外に身近な肝臓の病気~をテーマに講演した。

“沈黙の臓器”と言われる肝臓の働きや仕組みを紹介し、肝臓病の8割はウイルスによる感染が原因と、図や表を用い分かりやすく解説。重症化すると肝硬変から肝臓がん(がん死亡率第5位)へと移行する”ウイルス性肝炎”を克服できれば肝臓病は激減するとし、「成人でもB型肝炎ワクチンの接種を(受けましょう)」と呼びかけた。

☆IMG_7964

☆IMG_7982

☆IMG_7983



最新記事