かかりつけ歯科医院を持ち、定期検診を!

歯科医師の健康講座(福知山市主催)が開かれ、“『口腔がんについて』のおはなし”と題し、小橋歯科医院院長の小橋弘明さん(丹波歯科医師会)が講演した。

「見える・気づきやすいところ(口の中)に出来る」「がん化するまでに時間を要する」が特徴の口腔がん。早期発見されやすい環境にも関わらず、初診の約6割がステージⅢ、Ⅳの進行がんである現状や、基礎知識・初期症状、予防法などを分かりやすく解説。欧米先進国では口腔がんによる死亡者数が減少している中、北米(アメリカ、カナダ)に比べ、歯科受診・歯科への定期検診が少ない日本のみ増加傾向にある。「普段からお口の健康に気を付け、かかりつけ歯科医院を持ち、定期検診を!」と小橋さんは話した。

☆IMG_8474

☆IMG_8488

☆IMG_8498

☆IMG_8502

☆IMG_8473



最新記事