小さな種 いつか いつか きっと 必ず

福知山市下新のギャラリーカフェ、まぃまぃ堂では、5月下旬より熊本地震による災害復興を支援する「チャリティ手ぬぐい」を販売する。
店主の横川知子さん(47)は、2011年3月の東北大震災の際、何かできることはないかと、 友人のイラストレーターと協力して復興支援チャリティー用のオリジナル手ぬぐいを製作。その時の型を使い、色を水色に変え、4月下旬、約100枚発注した。

1枚1,000円。実費(材料費、染め代)を省いた売上金を、義援金として現地に送る予定にしている。

手ぬぐいには、鳥が地面に落とした種が成長し、花が咲き、実がなるまでのイラストが描かれている。

☆HP_DSC_6130
2011年に製作したオリジナル手ぬぐい。今回は水色になる。



最新記事