やって楽しい、見て楽しい!田んぼでトライ!

福知山市戸田で、「第2回たんぼラグビーin京都・福知山」(府ラグビーフットボール協会など主催)が開かれた。
田植え前の水田を舞台に、1チームのプレイヤー4人、1試合5分で、誰もが気軽にできる簡単なルールを適応。ジャパンラグビートップリーグ所属の「クボタスピアーズ」も協賛し、子どもから大人まで26チーム(169人)がエントリーし、泥をはね上げながら笑顔でトライを決めた。
田んぼ周辺には、多くの見物客やカメラマンらが訪れ、試合を見守っていた。

福知山高校ラグビー部の女子マネージャーチーム「スマイルズ」として出場した同校3年、日和笙さんは「昨年に続き、参加は2回目。めったにない機会なのでみんなと楽しんでいます。泥の中を走るのはしんどくて筋肉痛になりそうですが、汚れも気にせず叫びながらプレイして、ストレス発散できます」と話していた。

☆DSC_7950

☆DSC_7956

☆DSC_7963

☆DSC_7966

☆DSC_7975

☆DSC_7988

☆DSC_7991

☆DSC_7996

☆DSC_8001

☆DSC_8010

☆DSC_8015

☆DSC_8019

☆DSC_8028

☆DSC_8048

☆DSC_8063

☆DSC_8065

☆DSC_8074

☆DSC_8097

☆DSC_8099

☆DSC_8105

☆DSC_8114

☆DSC_8119

☆DSC_8129

☆DSC_8143

☆DSC_8151

☆DSC_8155

☆DSC_8163

☆DSC_8164

☆DSC_8186

☆DSC_8191

☆DSC_8196

☆DSC_8200



最新記事