惇明ホークスが3年ぶりの優勝

第46回全福知山学童野球大会の準決勝と決勝が福知山市和久市町の市民球場であった。
決勝ではともに準決勝をコールドゲームで勝ち上がった惇明ホークスと昭和GUTSが対戦。
大会3連覇を狙うGUTSを抑え、ホークスが3年ぶりの優勝を飾った。

ホークスの横川章監督は、「ピッチャー中心の守りのチームですが、ワンチャンスをものにできた。がんばった選手たちに感謝します」とコメントした。

☆DSC_4201

☆DSC_4224

☆DSC_4230

☆DSC_4233-(1)

☆DSC_4233-(2)

☆DSC_4236

☆DSC_4239

☆DSC_4223

☆DSC_4220

☆DSC_4252

☆DSC_4259

☆DSC_4265

☆DSC_4276

☆DSC_4288

☆DSC_4300

☆DSC_4302

☆DSC_4303

☆DSC_4310

☆DSC_4316

☆DSC_4331

☆DSC_4335

☆DSC_4348

☆DSC_4373

☆DSC_4377

☆DSC_4386

☆DSC_4398

☆DSC_4410

☆DSC_4415

☆DSC_4419

☆DSC_4421

☆DSC_4425

☆DSC_4430

☆DSC_4433

☆DSC_4438

☆DSC_4445

☆DSC_4446

☆DSC_4469

☆DSC_4497

☆DSC_4500

優勝:惇明ホークス



最新記事