救急や地震などの災害に備えよう!

福知山市内記のハピネスふくちやまで第11回救急フェスティバルが開かれ、親子連れらが訪れ賑わった。
「みんなで守ろう福知山の救急」をテーマに福知山医師会と市が主催した。

救急車やレスキュー車の車両展示、災害・救急用品の展示の他、訓練用の人形を用いた救急蘇生体験、休日急患診療所、薬の薬包機を使い菓子を調剤する薬剤師会のコーナーなどがあり、子ども向けのバルーンアートやスーパーボールすくいも人気だった。
また救急搬送をテーマにした救急救命専門家による特別講演もあった。

☆DSC_6482

☆DSC_6491

☆DSC_6502

☆DSC_6517

☆DSC_6521

☆DSC_6525

☆DSC_6546

☆DSC_6553

☆DSC_6566

☆DSC_6569

☆DSC_6575

☆DSC_6583

☆DSC_6617

☆DSC_6625

☆DSC_6687

☆DSC_6719



最新記事