未来へ輝け!絆のまち福知山

福知山市消防本部(鈴木 秀三 消防長)が、市消防防災センター(東羽合町)のオープン5周年を記念して、11月6日、ふくちやま消防防災フェアを開く。

同センターは、「消防」「防災研修」「災害対策」の3つの機能を備えており、市民にセンターを知ってもらうきっかけにしたいと、煙体験、消防車乗車、起震車などさまざまな体験、消防車両(救急車、はしご車、ポンプ車ほか)展示、防災品展示、救助訓練の見学を予定している。

イベントは午後1時半から4時まで。オープニングでは、カラーガード隊によるフラッグ演技や餅つき(イベント後半、ぜんざい300食配布)などを行う。消防キャラクターも登場する。小さな子どもには粗品のプレゼントも予定しており、家族で楽しめる内容となっている。

イベント担当者は「今回、災害を想定した訓練を披露しますが、消防隊が揃うことで、これまでのイベントでは見られなかったような隊員らの連携も見ていただけると思います。ぜひ、会場にお越しください」と来場を呼びかけている。

イベントは災害発生時は中止する場合がある。
問い合わせは0773-22-0119(市消防本部)

補正DSC_6917

▼訓練イメージ
P1040732.jpg

P1040717.jpg

P1040718.jpg

img257.jpg



最新記事