母の日、音楽で福知山をつなぐコンサート

第9回目となる「音楽で福知山(まち)をつなぐ!フレッシュコンサート」が福知山市内記の市民会館ホールで開かれた。福知山出身のクラリネット奏者、吉田佐和子さん(24)が代表を務めるHappy*Cafe style Project 主催。親子連れや高校生、高齢者まで約300人が来場し、生の音楽演奏を楽しんだ。

出演したのは、吉田さんのほか、フルートの内藤安佐子さん(24)、ソプラノの川口りなさん(24)、ピアノの小島千紗さん(24)。

第1部のクラシックステージでは、花のワルツ、ポロネーズなどを演奏。
第2部は、ポピュラーステージと題し、ディズニーメドレーやテレビ番組でも良く耳にする歌謡曲などを披露。ポップなメロディーが流れると、会場からは大きな手拍子が沸くなど会場は盛り上がった。

最後の演目、日本のうたメドレーでは、春の小川、おぼろ月夜、ふるさとなどを来場者と一緒に合唱。吉田さんが「ふるさと福知山を若い力で、音楽で、元気にしたい」とメッセージを送った。

吹奏楽部の仲間と訪れた福知山成美高校3年、土永有紗さん(17)は「吉田さんとは、去年の秋のコンサートで共演させてもらいました。CDの音楽も参考にはなるけど、生の音は全然違う。北部はこういう演奏会が少ないので、今日はプロの音楽を聴くという勉強も兼ね、みんなで来ました」と話していた。

☆DSC_0085
クラリネットを演奏する吉田さん

☆DSC_0120

☆DSC_0134

☆DSC_0135

☆DSC_0138

☆DSC_0156

☆DSC_0183
終演後、高校生と一緒に記念撮影





最新記事