藍の種まきから作品へ 1年の成果発表
福知山藍同好会(塩見敏治会長)主催の第21回由良川藍染め作品発表会と第19回由良川藍まつりが11月12、13の両日、市駅前町の市民交流プラザふくちやまで開かれた。

発表会には様々な技法を生かした着物やタペストリーなど新会員から20年ほどのベテラン会員39人の作品約100点が展示された。市展入賞、入選作品の他、「うるし 和紙 藍」で構成する「伝統文化を守る会」の作品コーナーも設けられた。両日、ファッションショーもあり、会場を盛り上げた。まつり会場では生活小物の販売もあり賑わった。

☆2783

☆2801

☆_2776

☆_2778

☆_2785

☆_2799

☆_2810




最新記事