小学生、中学生、OB選手が交流

 福知山市を中心にした中学生の硬式野球チーム、福知山ボーイズ(足立三木男代表)が小学6年生を対象にした体験練習会を開いた。雨のため、会場を同市堀水内の福知山成美高校の野球部、室内練習場に変更し、市内の学童野球チームから約30人が参加した。

児童たちはアップの後、キャッチボール、ノック、バッティングなどを体験。打撃練習ではボールの重さに「手がしびれる」と顔をしかめる児童が多かったが、慣れてくると「真に当たった感触が気持ちいい」と清々しい笑顔を見せる選手もいた。
この日、予定していたボーイズのOB戦は中止になったが、OB選手も練習会に参加し、児童らにアドバイスしていた。

福知山ボーイズの主将、浅野虎之介さん(13)=大江中2年=は「僕たちは声をしっかり出せるバランスのとれたチーム。今日の練習で、賑やかで楽しい雰囲気も伝えたい」と話していた。

☆DSC_1555

☆DSC_1564

☆DSC_1580

☆DSC_1648

☆DSC_1656

☆DSC_1665

☆DSC_1673

☆DSC_1706

☆DSC_1745

☆DSC_1751

☆DSC_1773

☆DSC_1794

☆DSC_1838



最新記事