定期的な検診で歯周病予防
歯科医師の健康教室(福知山市主催)が、ハピネス福知山(内記)で開かれ、「歯周病は全身疾患のもと!」と題し、並河雅也さん(なみかわ歯科クリニック院長)が講演した。

「歯垢(プラーク)の80%は細菌で、食べかすではない。歯垢の中の細菌と生活習慣から起こるのが歯周病で、虫歯とは違う。日々の歯磨きでは歯垢は取れず、歯ぐきの中をきれいにできない」などと歯周病を引き起こす要因とその症状、問題点などを分かりやすく解説した。並河さんは「歯の健康は全身の健康につながります。自己管理はもちろん、定期的に歯科医院での検診を」と参加者に呼びかけた。

★IMG_1317

★IMG_1288

★IMG_1293

★IMG_1301

★IMG_1310

★IMG_1320

★IMG_1326



最新記事