笑う門に健康きたる

医師の健康教室(福知山市主催・全5回)の最終回が同市内記のハピネス福知山で開かれ、「笑う門に健康きたる」をテーマに古木勝也さん(古木内科医院 院長)の講演と、同市在住の落語家、桂三扇さんの演目「焼酎はいらんかいね」(作・桂三枝)の高座があった。

古木さんは、日本医療の現状、笑いがもたらす健康効果や病気の予防効果など患者さんの面白いエピソードを交え分かり易く解説。「日々の暮らしの中に“笑い”をちょっと取り入れて、前向きにより健康な生活を送ってください」と来場者に呼びかけた。

★IMG_4707

★IMG_4702

★IMG_4712

★IMG_4714

★IMG_4721

★IMG_4723

★IMG_4731

★IMG_4744

★IMG_4756

★IMG_4792

★IMG_4808

★IMG_4809



最新記事