10歳おめでとう 地域で子どもたちの成長を見守りたい!

10歳を迎えた地域の子どもたちのお祝いに、半田営農生産組合(福田恭衛組合長)、下豊富営農組合(佐竹守組合長)がもちつきをした。

地域をあげて、子どもたちの成長を見守りたい、という思いを込めて、3年前から地元の修斉小学校で行われる4年生対象の「二分の一成人式」で紅白のもちをプレゼントしており、今回で4回目。

今回は、雪が残る寒空の下、メンバー約15人が地元産のもち米約30キロを使って、4年生の児童とその保護者に贈る150セットを準備した。
下豊富営農組合の佐竹組合長は、「小学校での食育教育にも力をいれており、地域のつながりが深いのが自慢です。下豊富の活性化にもつなげていきたい」と話していた。

紅白のもちは1月30日に修斉小学校で開かれる「二分の一成人式」で、児童らに贈呈する。

☆DSC_5529

☆DSC_5485

☆DSC_5478

☆DSC_5500

☆DSC_5518



最新記事