お相撲さんが来たよ!

綾部市十倉名畑町の綾東こども園(渡辺友子園長)でお相撲さんとのふれあい交流会が開かれた。
過疎化が進む口上林地区の活性化になれば、と同園が交流のある春日野部屋後援会の理事を通じて依頼。近くのグループホームの入所者や民生委員など地域住民、未就園児などを招き、今年で5回目の開催となった。

幕下力士3人が四股踏みや股割りを披露した後、園児や保護者らと取り組みをして楽しんだ。初めて見るお相撲さんに泣き出す子や目がテンになる子、果敢に向かっていく子など反応はさまざまだったが、思い思いに交流していた。

その後、園児たちの「よいしょー」の掛け声とともに力士が餅つきをし、来園者に振る舞った。つき上がったお餅を見て「おいしそうやー!」と子どもたちは待ちきれない様子だった。

交流をした栃登(とちのぼり)関は「泣かれることも多いが、ここの園の子たちはみんな元気」とうれしそうに話していた。

★IMG_3829

★IMG_3836

★IMG_3851

★IMG_3901

★IMG_3906

★IMG_3928

★IMG_3933

★IMG_3977

★IMG_4014

★IMG_4101

★IMG_4113

★IMG_4134




最新記事