今年でファイナル?!雛荒らしを楽しもう

福知山の中心市街地の商店街などで3月20日から4月2日まで、さまざまな雛飾りを展示するイベント「ふくちの春は雛荒らし」が開かれた。

歴史ある江戸時代の人形から、ユニークな手作り人形まで、さまざまな雛飾りが展示され、訪れた人々の目を楽しませた。
主催した「城下町を考える会」の世話人代表の大谷勇さん(80)は「福知山のお雛祭りは、古来より月遅れでお祝いします。長くこのイベントを続けてきましたが、私たちが世話をするのは今回で最後。今後も有志の方々に引き継いで頂けるとうれしい」と話していた。

3月25日には、市丹波生活衣館で着物生地でお雛様をつくるイベントがあり約20人が参加した。
様々なものづくりの指導者として活躍する蘆田照代さん(80)が 講師を務め、参加者は熱心に指先を動かしていた。

【市丹波生活衣館】4/3まで展示
☆DSC_9930
イベントを主催する「城下町を考える会」世話人代表の大谷勇さん(80)

☆DSC_9945

☆DSC_9946

【アオイ通り三丁目・アオイ電器】歴代の手作り雛飾り・雛短冊作り
☆DSC_0006

☆DSC_0013

【アオイ通り三丁目・塩見化粧品】手作りのガンダム雛人形
☆DSC_0015

☆DSC_0019

【新町商店街・まぃまぃ堂】作家さんによる雛人形
☆DSC_0028

【上紺屋・森下さん宅】親子3代のお雛様と大根雛人形など手作り雛の数々
☆DSC_0039

☆DSC_0035

☆DSC_0043

☆DSC_0046
畑で採れたての大根で作った雛人形(森下修次さん) 3/25撮影

【治水記念館】
江戸時代のお雛様から昭和のお雛様まで、表情の違いも楽しめます
☆雛荒らしDSC_0002

☆DSC_9967

☆DSC_9970

☆DSC_9976

☆DSC_9980

☆DSC_9988

【サロンドボーテ アカイ】
☆IMG_2651

【福知山城】
☆IMG_2885

着物生地でお雛様をつくろう
(3月25日 福知山市丹波生活衣館にて)
講師:蘆田照代さん(80)

☆講習DSC_9950

☆講習DSC_9932

☆講習DSC_9917

☆講習DSC_9910

☆講習DSC_9902

☆講習DSC_0069




最新記事