思いが被災地の方に舞い届きますように・・・

 下新のまぃまぃ堂で「まい・まい・ハート・アート・チャリティ展覧会」が開催されている。5月31日(火)から6月12日(日)まで11時から18時まで開かれており、展示作品の売上金はすべて東日本大震災への義援金とされる。

 「私(my)の小さな思い(ハート)にアートの皆様の優しい思いが集まって被災地の方に舞いとどきますように」という思いを込められた展覧会の趣旨に賛同し37工房、40人を越える作家が参加した。ガラス細工や陶器、家具、染物など多くの作品が並ぶ。初日の今日もすでに多くの観覧者が訪れている。

 まぃまぃ堂オーナーの横川知子さん(42)は「震災が起こってから何かできないかと思い、今回のチャリティ展覧会を開くことを決めた。多くの作家野方に参加していただくだけでなく、ギャラリー運営のご協力をいただき無事開催できた。多くの方に来店いただけうれしい」と話す。出品者がギャラリーにいることも少なくなく、直接話しを聞くこともできる。

 出品した作家の中村伸一郎さん(46)は「とてもよい展覧会だと思い参加させていただきました。朝から多くの方に来ていただき、よい初日となった。これからも多くの方にぜひ足を運んでほしい」とコメント。
 
 
展覧会は6月6日(月)を除き、新町アーケード内ポッポランド横「まぃまぃ堂」にて開催中。

IMG_1615.jpg

IMG_1606.jpg

IMG_1607.jpg

IMG_1590.jpg
 
IMG_1594.jpg

IMG_1600.jpg

IMG_1597.jpg

IMG_1603.jpg

IMG_1602.jpg



最新記事