「シオミダンススクール」ダンスパーティー
リズムにのってタンゴやワルツ


前田の「シオミダンススクール」(塩見千秋代表)の11周年を祝うダンスパーティーが篠尾新町のサンプラザ万助で開かれた。

北部ダンスネットワーク所属のダンス教室の会員ら約120人が参加。指導者らがタンゴやワルツのデモンストレーションを披露し、会場を沸かせた。

福知山ダンス同好会で社交ダンスを楽しんでいるという堀の大槻ノリ子さん(63)と新庄の安田節子さん(54)は「ダンスは奥が深く、普段できないおしゃれをして踊るのも魅力のひとつ。足腰も丈夫になり、ダンス旅行での出会いや交流も楽しんでいます」と話していた。

ダンス9

ダンス1

ダンス3

ダンス5

ダンス8

ダンス11



最新記事