雪の被害受けるも、鮮やかな大輪

ボタン寺として知られる福知山市石原の洞玄寺(渡辺英俊住職)でボタンの花が見ごろを迎えた。同寺によると、雪の影響で例年より100株ほど少ないというが、境内には赤や白、ピンクなどの大輪の花々が咲き誇り、甘い香りが漂っている。
遠方からも参拝客が訪れ、記念撮影をしながら散策していた。

☆DSC_4473

☆DSC_4475

☆DSC_4483

☆DSC_4485

☆DSC_4499

☆DSC_4538

☆DSC_4564

(4月29日撮影)



最新記事