この夏、三和町で食べる、観る、遊ぶ!

 三和地域の名所旧跡や文化財、特産品などを見どころを紹介した観光マップ「京都 丹波 三和ぐるっとマップ」が昨秋、リニューアルし、マップを発行した福知山観光協会三和支部や三和地域協議会が夏休みに向けてPRに務めている。

三和地域協議会の職員は「みわ夏まつり(8/14)は今年記念すべき10回目を迎えます。四季折々の地元の食材を使ったお料理やお風呂が楽しめる三和荘もおすすめ。7月下旬から久法寺の参道でムクゲ(福知山花の十景)が見ごろを迎え、8月末からは名産のブドウの販売も始まります。移住者が運営するスポットも多く、まだ知られていない店もありますので、ぜひ自然豊かな三和町に遊びにきてください」と話している。

同時にリニューアルした「ぶらりマップ 食べる&遊ぶ編」では、個性的な飲食店やキャンプ場、民宿などを手書きのイラストマップで紹介。中にはテレビで紹介された店もあるという。

マップは福知山駅北口の観光案内所、市役所、三和・夜久野・大江の各支所に設置している。問い合わせは、三和地域協議会事務局(0773-58-4130)まで。

DSC_6870_20170530155122d19.jpg



最新記事